トレース 科捜研の男 |新木優子は原作の沢口ノンナに合わない件

2019年1月スタートの月9ドラマ「トレース〜科捜研の男〜」のヒロイン・沢口ノンナを演じる、新木優子さんですが原作を読む限むとイメージが違うんじゃないかな?とツッコミを入れる記事です。

スポンサーリンク

トレース〜科捜研の男って?

【公式】『トレース~科捜研の男~』1月7日(月)スタート!特報動画公開

錦戸亮が演じる警視庁科捜研の研究員・真野礼二が、科学的捜査で犯罪の真実に迫っていく科捜研ミステリードラマです。

■タイトル「トレース〜科捜研の男」
■放送日時:2019年1月7日(月)よる9時から
■放送局:フジテレビ
■キャスト:錦戸亮(真野礼二)沢口ノンナ(新木優子)船越英一郎(虎丸良平)

あらすじ

科捜研のエース真野礼二は23年前の小学生時代に家族全員を惨殺された凄惨な過去を持つ。

 

真野は2年目の新人の沢口ノンナとコンビを組みつつ科捜研に舞い込む様々な事件について科学的捜査で真相を究明する筋書きになっています。

 

科捜研の男の原作ネタバレあらすじは別記事で書いてます。

沢口ノンナの名前のパロディやキャスティングについて

まず沢口ノンナという名前がパロディですよね。フジテレビの木曜ドラマ「科捜研の女」シリーズの主演女優の沢口靖子から来ていると思われます。

 

沢口靖子+「科捜研の」=沢口女

→沢口オンナ→沢口ノンナ

というわけですね笑

 

「トレース〜科捜研の男」というタイトルも「科捜研の女」から来ているのは明白ですし。

 

「トレース〜科捜研の男」の原作は漫画『トレース 科捜研法医研究員の追想』という長いタイトルです。

 

漫画のほうで登場するヒロイン沢口ノンナは、短めポニーテールの元気な新人女子でいつも明るい立ち振舞をする真っ直ぐな性格のキャラです。

身長の設定は名言されていませんが、原作の絵を見る限り155cmくらいの小柄なイメージです。

 

つまりは全然色気のない見た目中学生みたいな活発系ヒロインがノンナ。この元気っ子が科捜研の白衣を着ているのが個人的にツボで気に入ってます笑

ノンナめっちゃ可愛いです!

 

で、ノンナを演じられる新木優子さんは身長165cmで加えて性格というか雰囲気も元気いっぱいというよりやや落ち着いた感じなんですよね。

【公式】フジテレビ1月期月9『トレース~科捜研の男~』新木優子インタビュー

まあまあ女優さんなので落ち着いた雰囲気を持っていても役を演じる時は原作の活発なノンナに変身するのかもしれませんが、ドラマを見ないと何とも言えないですね。

 

動画の中で「原作を好きで楽しみにしている方もいらっしゃいますが、実写ドラマとしてキャラクターの違いや、楽しみを見せていきたい」という旨のことを話してるので原作とノンナの性格が変わる可能性も十分ありそうです。

 

ついでに言うと船越英一郎が演じる虎丸良平という人情派の刑事がいますが、原作の虎丸刑事は40代なかばでなのに対して船越さんは10歳くらい年上ですし、こちらも虎丸刑事のイメージも原作と異なるかもしれません。

原作は未完結のためラスト内容が変わりそう

原作の大筋はシンプルで真野礼二は科捜研で日々の犯罪の鑑定の仕事をしつつ少しづつ23年前に家族を殺した犯人を探していくというもの。

 

コミックは5巻で発売されていますが、まだ物語は連載中で真野は犯人を特定できていません。

 

そのためドラマは漫画を下敷きにしつつもオリジナルの最終回になる可能性が高そうです。

 

  • ヒロイン沢口ノンナと新木優子のイメージが違う
  • 虎丸刑事と船越英一郎のイメージが違う
  • 原作が完結してないのでラストは内容が違う

以上から原作を忠実にドラマ化したというより実写にするにあたって原作をいろいろ変えてきそうです。

面白ければ変えてOKな僕ですが、原作ファンの方は残念かもしれませんね。

コメント