悪魔のおにぎりの味とカロリーは?|本当にアクマ的ウマさなのか実食してみた

  はいどうもモリミヤです!ローソンで爆売れ中の悪魔のおにぎりがやみつきになるアクマ的美味しさと聞き、からあげくんと一緒にお昼に買ってきましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

悪魔のおにぎり実食レビュー

悪魔のオニギリは発売1月半で1000万個の売上を超えを記録したそうで。果たしてその中身はどんなおにぎりなのか……。これから封を切って実食してみたいと思います!

パッケージ

写真ブレブレですいません笑

パッケージには「あくまでタヌキくん」のイラストと黒いデザインであしらわれたデザイン。ローソンのおにぎり棚に大量に陳列されていてひと目で見つけられました。

見た目

見た感じは天かすまぜごはん、または和風チャーハンです。天かすが入っているので油分でテカテカしてます。ごはんがつやつやしておいしそうです。写真とって文書を書いてますが早く食べたい( º﹃º )

カロリー・値段

悪魔のおにぎりは219キロカロリー。

▼参考までに他のおにぎりと比較

アイテムカロリー値段(税込み)
悪魔のおにぎり219kcal110円
シーチキンマヨネーズ242kcal116円
熟成焼きたらこ166kcal140円
おかか193kcal110円
日高昆布174kca116円
紀州南高梅176kcal120円
熟成辛子明太子176kca140円
海老マヨネーズ219kcal140円

海老マヨと同じくらいなのでカロリーはやや高めです。僕みたいに2つ食べると400カロリーオーバーです笑

 

お値段は税込み110円。悪魔のおにぎりは特別仕様で値段も200円以上するのかと思いきやリーズナブルな税込み110円でした。

ボリューム

おにぎりのボリュームはとてもほどよいです。小さすぎず大きすぎず。コンビニおにぎりとしては極めてノーマルなサイズです。ガッツリ食べたい男性は1個じゃ物足りない量です。

味と香りは?

「アクマ的に美味い」という単語から偏ったフードのイメージを持っていたのですが悪魔のおにぎりは全然そんなことなかったです。

 

すごくプレーン!安心して食べられる味でした。

 

まず封を切ると青のりの香ばしい匂いが食欲を掻き立てます。米がモチモチしてうめえ!。味付けは油分が多めな和風まぜごはん風です。

 

思った以上に味は薄味でしつこくない。天かす入りなので脂っこいかと思いきや、さほど油っこさも感じない。

 

 

味の総評としては、アクマ的うまさは言い過ぎだけど、もちもちご飯に絡むほどよい天かすの油、天つゆ味がプレーンでウマいオニギリでした。2、3個食べたくなるくらいの魅力はありますね!

残念な点

せっかく天かす入りなんだから天かすがサクサクしてるとメチャウマになったのでは?と思います。だいぶしんなりしちゃってます。

110円にしてはクオリティは高いし万人にオススメできるけどその分パンチは弱いかなという感想です。

まとめ

  • 悪魔のおにぎりは青のりが香ばしい和風まぜごはんオニギリ
  • 天つゆの味付け・油分にしつこさがなく食べやすい
  • カロリーは219kcalでエビマヨくらいある
  • アクマ的美味さは言い過ぎだけど、ローソンでお昼に迷ったらとりあえず買っとけば損なしの万人向けの味。

以上でした、ローソンに行ったらからあげクンと一緒に買ってみましょう!

コメント