【シュタインズゲート ゼロ】比屋定 真帆 |サリエリとアマデウス

シュタインズ・ゲート ゼロの新キャラクターである期待のニューカマー・比屋定真帆(ひやじょう まほ)について解説しています。

スポンサーリンク

「比屋定真帆-ひやじょう まほ-」とは?

2015-12-15-193305合法ロリです。以上。

 

……………それだと記事にならないので何か書きます。

 

真帆はSTEINS;GATE β外伝小説が初出のキャラクターです。外伝小説及び、同小説が元になっているゲーム『STEINS;GATE 0』ではラボのブレーン的存在として大活躍します。

▼真帆がしゃべるプレイ動画です。矢作紗友里さんの美声がたまらない!

比屋定真帆 プロフィール

  • 初出:小説『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』
  • 声優:矢作紗友里
  • 年齢:14歳 21歳
  • 身長:140㎝
  • 体重:39kg
  • 血液型:B
  • 生年月日:1989年11月2日
  • 星座:さそり座
  • 3サイズ:B78 W54 H80
  • 趣味:PCパーツいじり、レースゲーム
  • 好きなもの:PCパーツ、さんぴん茶、ラフテー、ちんすこう
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:脳科学及び人工知能の研究員
  • 愛称:靴チグハグ女、ロリッッッ娘、比屋定さん、真帆たん、真帆ニャン、
  • ラボメンNo:「009」

▲シュタインズ・ゲートゼロ公式資料集より一部引用

真帆は合法ロリ()

(C) 2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所 (C) 2018 MAGES./KADOKAWA/ STEINS;GATE 0 Partners

 

真帆たんはかなり小柄でラボメンの中でも小さいフェイリス(143cm)を下回ります。ちなみに岡部が177cmと高めでアニメだと画面の身長差が凄いことになりそうです。

 

バストは78。イラストはぱっと見、胸が無いようでそうでもないというサイズ感。ちっぱい好きはたまらないでしょう。

 

体重は40キロ未満の超軽量級で、真帆2.5人分でダル(約100kg)のウェイトと同等になる。シュタゲゼロのメインキャラの真帆・ダル・岡部が並ぶとチビ・デブ・ヤセの凸凹トリオの画が出来上がって面白いです。

 

ちっちゃくて可愛い真帆たんですが中学生ではありません(笑)会う人会う人に子供扱いされるのでいつもキレてる様子w 小中学生にしか見えない成人女性なので手を出してもタイーホされない。つまり合法(笑)というわけです。

 

合法ロリというギリギリなワードをアニメで流せるのだろうか…深夜放送だろうしいいのかな?

 

アニメで普通に言ってましたね「合法ロリ」。あとアニメ3話のクリスマスパーティーで綯ちゃんに

「何年生?」

って聞かれてて噴きました。アニメでもゲームでもちょっと顔ひきつってましたね。

真帆は女子力“ゼロ”ガール

ファッションセンスゼロ

▼まず髪の毛は伸び放題でぼっさぼさ。この頭はモリゾーかな???きれいな紅莉栖と並ぶとそのヘアスタイルの残念ぶりが際立ちますね(笑)

さらにファッションに無頓着。

服は着られれば何でも良いタイプで、し○むらのような服屋で適当に見繕ったものを羽織る。コーディネイトとか全く考えてない。靴は左右違うものを履く無頓着ぶり。(オカリン曰く靴チグハグ女)

 

髪型や服装に無関心なのは研究者っぽいと思いますが靴が左右で違うのは流石に酷いw

 

ちなみにルカ子(男)のほうが真帆よりはるかに女子力が高いのは草生えます。

廃レースゲーマー

永劫回帰のパンドラ」というシナリオで岡部とゲーセンに立ち寄った真帆は、UFOキャッチャーで人形を取ろうとするが何度やっても景品がゲットできずブチギレ。

 

イライラしたので得意のレースゲームに没頭するシーンがありました。

▲レースゲームを全コースぶっちぎりのトップでクリア!ショップのベストレコードを叩き出す真帆たん。ギャラリーに「小学生か?」とか言われててだめだった。

 

▼「双対福音のプロトコル」では免許を持ってない岡部に代わって実車を運転するシーンも。

PCのパーツにときめいちゃう

また、PCパーツを見て目をキラキラさせるという変態性癖を持ち合わせる真帆。こちらも永劫回帰のパンドラのワンシーン。

 

岡部とデート(?)の時、秋葉原のショップでPCパーツを見て狂喜する様には鳳凰院凶真を名乗って散々痛々しいことを言っていた“あのオカリン”でさえ引いてました。

 

普段は落ち着いる彼女ですがパーツを見て回ってた時の真帆は超ハイテンションで声のトーンもやたら高かったです。

 

真帆曰く

「パーツというか組み立てるものが好きなのね。子供の頃は日本製のプラスチックモデルをよく作ったわ」

との事なので自作PCやプラモを作るオタクの男性にとっては趣味が合うので彼女にしたい子ナンバーワンじゃないでしょうか。

 

デートコースはアキバでパーツショップとヨドバシでガンプラコーナー物色ですかね?

真帆の「OHEYA」はガラクタの宮殿

真帆は片付けができない系女子。

▲フェイリスの家に滞在した時に借りた部屋が数日で酷いことに。

▲この惨状にはいつもふわふわしたまゆしぃもドン引きしちゃう(笑)

 

真帆と萌郁に貸した客間が汚くなりすぎて家主のフェイリスや最強執事の黒木さんも具合が悪くなってしまうレベルの惨状ですw 

上記の画像のように生活力がゼロで自室はゴミ屋敷状態。床に書類やら衣類やらカップ麺の容器やら散乱してます。

どうみても汚部屋なのだが、部屋の汚さをオカリンに指摘された彼女は

真帆「『知的生産活動』に最適化された生活空間…と言ってほしいわね(ドヤ顔」

とのたまう始末。シュタインズゲートゼロ【存在証明のオートマトン】より引用

 

部屋のことをオカリンに

「なにからなにまでおかしい」

と突っ込まれると真帆は

「主観の相違よぉ」

と返してました。全く無自覚なのがタチ悪いですねw

 

真帆にとって物が散らかっている、というより必要な本などがすぐ読めるように床にあったほうが効率が良い最適な配置らしい….。真帆はAmadeusを作った天才クラスの研究者なので僕ら凡人と価値観が違うんでしょうかね。

 

▼こちらは真帆ルートの「存在証明のオートマトン」で真帆が滞在しているホテルの部屋。

このシーンの後、真帆の部屋が何者かに荒らされるという事件が起こりますが、すでに荒らされた後みたいで笑います。

 

つまり『STEINS;GATE 0』の“ゼロ”の意味は真帆の女子力のことだったんだよ!!!(ちがう

真帆は萌郁と気が合う

真帆と同じく部屋が汚いといえば桐生萌郁です。真帆ルート「存在証明のオートマトン」では取材がきっかけで仲良くなった真帆と萌郁の交流が描かれていてほっこりします。

 

萌郁というと前作でやらかしちゃった憎まれ役ですが、シュタゲゼロでは真帆との友情に目覚めたもえいくさんはいい役どころを与えられており良かったです。

 

ゼロ萌郁は友達のために体張って闘うコミュ障ライター(褒め言葉)で、ゼロではじめて萌郁が好きになりました。

 

シュタゲゼロは大まかに2つのルートがあってアマデウス紅莉栖ルート側の萌郁は真帆と友達になるルートですが、まゆりルート側だと萌郁と真帆の関係がまるで異なったりします。

真帆のテーマ曲


「Newcomer」は真帆のテーマ曲だと思われるシュタインズゲートゼロのBGMです。イントロ~中盤まではちょっと怪しくて妙な印象のメロディですけどサビはかなり明るくて安心感があります。

 

この曲からは岡部の真帆に対する心境の変化を感じ取りました。上で散々書いたとおり真帆は一見すると残念で変な人ですが、

 

中身はすごく真っ直ぐで頼りになる存在なんですよね。シュタインズ・ゲートゼロも重くて悲しいお話なんですが、そんな暗い世界線でも真帆がいて救われたなあという気持ちになります。

【サリエリ】を自称する自虐。真帆の秘めたる劣等感

2016-01-05-181613

▲自分と紅莉栖の関係をアマデウス(モーツァルト)と彼に嫉妬するライバル・サリエリに例えて語る真帆。

 

………と科学アドベンチャーシリーズらしく残念ポイントだらけでイタい真帆ですが、矢作紗友里さんの透明感のある美声が素晴らしく耳が幸せになります(笑)ミニマムな外見と可愛い声とは裏腹に性格は強気で挑戦的。ロジカルな思考を持ったクールな研究者です。

 

このようにロリっ子な外見と中身の男らしさのギャップがクセになります。真帆たん精神年齢も高いしマジイケメン。

 

そんな真帆は紅莉栖の先輩で、ヴィクトルコンドリア大学の脳科学の研究員。岡部と同じく紅莉栖大好きっ子でありながら、化物クラスの天才である彼女と自分を比べて心の底に強い劣等感や妬みを持っている。

 

そういう真帆のや心の弱さやドロドロした感情に嫌悪ではなく、むしろ親近感を感じます。

 

しかしながら真帆は限りなく人間に近い振る舞いをする『人工知能・Amadeus(アマデウス)』を開発した人物で、真帆が大好きだった後輩、牧瀬紅莉栖の記憶データを元に動作するプログラムがアマデウス紅莉栖です。

 

アマデウスはデジタル空間にいる人間みたいな凄いガジェットでそんなプログラムを作ってしまう真帆も紅莉栖に負けない天才なんですけどね。

 

化物の中でも更に規格外の紅莉栖と比べると「勝てる気がしない」んでしょうね。

 

まあ紅莉栖の能力の異常さはひどい。親さえ嫉妬でブチ切れておかしくなるレベルの逸材でどうしようもないですね。比較して打ちのめされてしまう真帆や中鉢の気持ちはよくわかります。

 

でも最終的に負の感情に潰されておかしくなった中鉢と異なり劣等感を乗り越えて紅莉栖を超える研究成果を出してみせる!と成長する真帆は熱かったです。

 

以上、シュタインズ・ゲートゼロの真帆の記事でした。シュタゲゼロアニメでもメインヒロイン的なポジションですし彼女をどう描いてくれるのか楽しみです!

比屋定真帆が活躍するドラマCD

原作小説とゲーム、アニメ以外だと真帆を扱ってるメディアとして下記のドラマCDがあります。(2018-06-21現在)

  1.  射影曲面のエピキタシー
  2. 人工械機のパンデミア
  3. 時限輪転のアルペジオ
  4. 適応放散のパラダイスロスト

 

上記1~3のドラマCDは小説版シュタインズゲートに付属していたものです。こちらは現在はややプレミア価格になってます。

小説付属のドラマではアニメやゲームとは真帆と岡部の関係が全然違うので新鮮です。またシナリオはギャグ寄りで岡部やラボメンと真帆のキャッキャウフフなやりとりが満載。コミカルかつハートフルで楽しい!

 

何気にゲームにも登場しないアマデウス「○○」が出てきたりします。

 

また全部がコミカルな話ではなくシリアスなパートもあって聴き応えがありました。

 

4つ目の「適応放散のパラダイスロスト」はゲーム発売後に発表されたものでシュタインズゲートゼロのゲームに収録できなかったエピソード。ゲームの「○○END」の後を描いてます。

下記の「The Sound of STEINS;GATE 魂」では真帆が登場するドラマCD4つ全部聞けますよ。他にもシュタゲドラマCDが豊富で40種近く収録されているため、ドラマCDの収録時間が1000分超え(17時間近く)の大ボリュームとなってます。
シュタゲのドラマCDは入手困難なアイテムも多いので、興味のある方は是非。
『The Sound of STEINS;GATE 魂』星の奏でる歌&ドラマCD【適応放散のパラダイスロスト】紹介
【シュタゲ】の音楽が収録されている『The Sound of STEINS;GATE 魂(コンプリート)』BOX紹介及び、新規ドラマCDと『星の奏でる歌』のレビューです。 『The Sound of STEINS;GATE 魂(コンプリー

真帆はアニメ化を機にもっとフィーチャーして欲しい

真帆パイセンはアニメでやたら可愛く描かれていて人気出てますし真帆とイチャイチャできるシュタゲゼロのファンディスクだとか関連商品が欲しいなと思います。

 

あとはフィギュアでねんどろいど真帆は可能性ありそうです。既に鳳凰院凶真が商品化決定してますし。真帆はもともと小さいのでねんどろ真帆はかなり違和感なく馴染みますね。

 

コメント

  1. ノスターライト より:

    一部がそっくりで、一部が異なる(笑)な久野里さんとどんな関係なのか気になるところではありますね。
    あの二人プラス萌郁さんがそろったら部屋のヤバさがアップしそう……

    • モリミヤ より:

      そういえば久野里と紅莉栖ってチルコラでマブダチみたいになってましたね。
      だったら真帆と久野里が知り合ってても不思議ではない。

      久野里も男っぽいので真帆やもえいくさんの汚部屋はあまり気にしさそうですね。