アナと雪の女王/家族の思い出 ネタバレ感想とあらすじ|短いけど長い!

どうもモリミヤです!「アナと雪の女王/家族の思い出」と前作「アナと雪の女王」の関係についての解説、「家族の思い出」を見たネタバレあらすじと感想を書いた記事となります。

スポンサーリンク

アナと雪の女王/家族の思い出とは?

原題の「Olaf’s Frozen Adventure」とあるようにオラフが主人公のアナ雪のスピンオフ短編映画。本作は2018年に同じディズニーアニメ映画の「リメンバー・ミー」と同時上映されました。

 

22分のショートストーリーで短いけど長く感じました!内容が濃く60分くらい見ていた感覚になった映画です。

 

お話は『アナと雪の女王 』本編の続きにあたります。

映画アナ雪シリーズの一覧

日本公開時期タイトル上映時間
2014アナと雪の女王102分
2015アナと雪の女王 エルサのサプライズ8分
2018アナと雪の女王/家族の思い出22分
未定
2019年(アメリカ)
アナと雪の女王2未定

2019年にアメリカでアナ雪2が公開されることが決定していますが、「家族の思い出」はアナ雪とアナ雪2の間の話ということができますね。

ネタバレ あらすじ

お話は『アナと雪の女王 』から数ヶ月後のクリスマスが舞台です。アナとエルサは王国のクリスマスを告げる巨大な鐘を鳴す様子を見てもらうためお城に国民を招きます。

 

大きな鐘をお城に運んでくれたのは、山男クリストフとトナカイのすヴェン。鐘をお城に設置してお昼の12時にアナとエルサ、オラフによってを鐘が鳴らされます。

 

ここで国民の皆にサプライズのお知らせが、実は今日は王宮でのクリスマスパーティも用意していたよ!

 

ところが国民のみんなはスルー。一斉にかかとを返す。「自分の家のクリスマス伝統の行事をやるから」と王宮に断り集まった人全員はさっさと自分の家に帰っていまいます。

 

「気にするな」という山男のクリストフは、俺の大好きなトロールの伝統を紹介するとギターで弾き語りを始める。

 

キノコのトロールなる物体をアナとエルサに披露。アナが「ブキミ」と引き気味。エルサも困ったような様子。

 

お城に戻った二人はアレンデール王国にはクリスマスに伝統の行事がないことを気を落とす。そんな二人を見かねたオラフは伝統を見つけるためにトナカイのスヴェンと共にお城を飛び出します。

「最高の伝統を見つけるぞ!(Let’s go find tradition!」

ネタバレ感想・箇条書き

クリスマスにみんなで見たい映画です!もちろんぼっちで見ても楽しめますよ笑

22分と短いながら

  • エモい歌
  • クスリと笑えるギャグ
  • 氷の国の映像美
  • ホロリと泣けるお話

の四拍子そろった濃密な作品です。短時間ながら得した気分になある素晴らしいディズニーアニメの傑作です!

空回りオラフのお笑いアドベンチャー

序盤は空回りするオラフのギャグにクスクスと笑えるシーンが多いです。オラフがサンタクロースは「不法侵入だけどね」って突っ込んでて笑いました。

 

また、「自宅のサウナに入るのがクリスマス伝統行事」というオーケンさんのお宅でオラフがサウナ体験をしたシーンで

 

オーケンさん「クリスマスのサウナはどんな気分」

オラフ「ボタンを外してリラックスできる」

オラフ「悩みなんて溶けてなくなるよ(オラフも溶けてなくなる)」

やっぱり溶けたww 暖炉の前だと溶けないでサウナだと溶けるのはどういう差なんでしょうかw

 

バケツの水から秒で再生したオラフですが、その後のオラフとオーケンさんのシーンが更に爆笑ものでした。

オラフ「皆さんが腰に巻いてるタオルをもらえます?」

オーケンさん「ほら もってけ バサッツ!(アレが直にあたっていたタオルをオラフに投げつける)」

オラフ「まだホカホカ」

ホカホカwwwwwww

 

ホカホカなナニの残り香が……いやなタオルだww

 

オラフは斜め上の努力をするおバカですが情に厚いいやつですよね。アナとエルサのためにボロボロになってこの子ったらもう……。オラフ可愛いかよ!

伝統はそこにあった

伝統を見つけるぞ!と斜め上の方向に張り切ったオラフは街中の人たちの家を回ってクリスマス伝統の品をソリに積みまくったけど全部燃えて谷底に落下してしまします。

 

頑張ったのに散々な結果にすっかり意気消沈するオラフ。

オラフ「ごめんなさい 伝統はないままなの(´;ω;`)」

アナとエルサに謝るオラフでしたが、離れ離れになったアナとエルサの心をつないでくれたのは毎年クリスマスに送られたオラフの絵が描いてあるクリスマスカードやオラフの人形であると二人は語ります。

 

アナとエルサの伝統(思い出)はオラフをあしらえたクリスマスプレゼント。そして、それこそがタイトルにもあるようにアナとエルサ、オラフの「家族の思い出」なんですね。ちょっとホロリとくるクリスマスのお話でした。

 

それに、ちゃんと作品名を作中で回収する作品は名作です!

 

伝統はそこにあったのよ!という結論の後に、エルサが魔法で道を作り、王宮パーティに参加しなかった街の人々が森でのクリスマスパーティに大勢集まったのはちょっとご都合主義な感じですが笑。

 

でも終盤のオーロラとエルサが氷で作ったクリスマスツリーの美しさは圧巻でした。

▼終盤で映し出されるオーロラ

アナとエルサが手をつないで仲良く天然のスケートリンクで滑るなら後ろから回り込んできてトリプルアクセルをキメて画面手前に消えたオーケンおじさんには笑いました。

 

オーケンさん、でかい体でなんつーキレキレな動きするのw

 

ラストシーンで一番良かったのはアナとエルサがメインボーカルの曲「When We’re Together(あなたといるだけで)」でした!

 

エモい曲ばかりですね。こりゃあアナ雪を「レリゴー」とバカにできないですね。実は僕は前作未視聴です。

ラストシーンで松たか子と神田沙也加が歌う「あなたといるだけで」の視聴ができます

うんエモい。控えめにいって神曲。

松たか子&神田沙也加の美声!映画『アナと雪の女王/家族の思い出』日本語版歌唱シーン(♪あなたといるだけで)

英語の原曲「When We’re Together」も視聴できます!

▼ラストのクリスマスパーティの曲は下記サウンドトラックの6番で聞けます。

日本版もいいけど僕は原曲はもっと好きです。

参考:PV

「アナと雪の女王/家族の思い出」アナとエルサのクリスマス

まとめ

  • アナと雪の女王/家族の思い出は「アナ雪の数カ月後の話」
  • オラフが主役のコミカルな冒険とホロリと来るラストシーン
  • 時間は22分と短いけど長く感じる濃密なクリスマス・ファンタジーの傑作!
  • 映像が圧倒的に美麗。雪が降りしきるアレンデール王国、オーロラ、氷のクリスマスツリーなどブルーレイ画質で見たい心震える映像美。

コメント