戦慄のSFホラー『オカルティック・ナイン』の魅力!ゲーム版の特徴は?

【ゲーム版】オカルティック・ナインが2017年11月9日に発売されます。ゲームに先駆けてオカンの魅力を記事にまとめました。ネタバレなしです。

スポンサーリンク

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』って何?

オカルティック・ナインはシュタインズ・ゲートを手がけた志倉千代丸さんが書いたライトノベル(未完)です。通称はオカン。2016年秋にアニメも放送されました。

内容は吉祥寺を舞台にしたオカルトSFミステリー。高校生・我聞悠太(がもんゆうた)を始めとした変人9人が身も凍るようなオカルト事件に巻き込まれて大変な事になってしまうお話です。

アニメは完結したものの、解決していない謎が多く残っている終わり方だったのでゲーム版で残された謎の真相が描かれる?という触れ込みです。

『オカルティック・ナイン』って面白いの?

小説は未完のためアニメの評価になりますがかなり面白いです!何と言っても「それはやっちゃダメでしょ!」というタブーをぶち込んでくるシナリオ展開が魅力です。千代丸スタジオ作品はその展開は普通やらないよね?という僕らの「暗黙の了解」を破壊してくるので安心して作品が見られない(褒め言葉です)

それと、オカルティック・ナインはとにかく怖い。幽霊や怪しい都市伝説などのオカルト超常現象を扱う作品なのでアニメのホラー映画さながらの演出には背中に悪寒が走りましたね!オカンだけに()

痛~いキャラがクセになる

りょーたす/成沢稜歌(なるさわ りょうか)

おっぱいモンスター女子高生のヒロイン。このゲーム8割くらいの人はりょーたす目当てじゃないだろうか?性格は超ハイテンションな電波ちゃん。いつも楽しそうに踊ったり歌ったりしている。

しゃべりは無邪気な子供っぽいんですけど実はすごくバブみがある。最高におギャリたいヒロイン。

「ママーーー!!!!!!1!」

だってタイトル見てくださいよ。『オカルティック・ナイン』略してオカン。つまり、りょーたすはママ(オカン)!『オカルティック・ナイ』という作品名はりょーたすのことだったんだよ!!!()

 ガモタン/我聞悠太(がもん ゆうた)

情けなくて可愛い系の主人公です。「アフィブログで一攫千金すれば僕は働かなくていい!!!!」と堂々とのたまう残念な高校生(笑)オカルトブログ運営するのはいいけど他所のニュースの転載じゃなくて全部自分で記事書こうよとツッコミたいw

痛々しい我聞君ですが実は両親思いの良い奴だったりする。とくに父親とガモタンのつながりはこのシナリオのキーとなる要素です。

西園梨々花(にしぞの りりか)

BLエロ同人作家です。もう肩書が凄いですよね…。年下の男の子を物色するのが趣味という妖艶なお姉さんで、二十歳とのことですが絶対嘘だろ!!!というくらい落ち着いた物腰のBBA女性です。

なぜか的確に未来予知ができるというオカルトスキルを持っている。神出鬼没。西園は敵なのか味方なのか?アニメでも殆ど何も語られてないのでゲームに期待したいところです。

ヘビロテ必至のエモい音楽(アニメ版)

▼アニメ版OPです。『整数3の二乗』はキャッチーなロック系ポップスで、神秘的で荒々しくもあり格好いいナンバーです。この曲大好きで何回聞いても飽きない。

聖数3の二乗
いとうかなこ

▼こちらはED。亜咲花さんは現役女子高生という若さですがめちゃくちゃ歌が上手いです。

Open your eyes
亜咲花

男心をくすぐる、オカルト・SF・ミステリー

身も凍るホラー要素

幽霊・占い・黒魔術・未来予知などオカルトネタ全般が出てきてきます。グロテスクな描写もあるよ!オカルティック・ナインのグロ要素はだいぶ刺激が強いので苦手な人はきついかも。

“超常科学”!オカルトとサイエンスがリンクする

オカルティックナイン独自の切り口としてオカルト超常現象を科学的に解き明かすSF作品であるという点があります。ファンタジーを嫌うリアリストの志倉千代丸氏。氏が幽霊や霊界といった非科学的な現象をサイエンスで裏付けようとする姿勢は興味深いです。

犯人は誰だ?ミステリー要素

猟奇殺人がバンバン起こるミステリーものでもあります。そのため事件を追いかける刑事や特殊捜査官も登場。事件の謎解きも本作の楽しみの一つです!

小ネタ 『シュタインズ・ゲート』との繋がり

『オカルティック・ナイン』の世界では“『シュタインズ・ゲート』などの科学ADVシリーズはゲームとして認識されている。”という設定があります。上のゲーム画面のガモタンのブログにシュタゲとカオスチャイルドLCCの広告が!

またオカンには森塚というオタク刑事が出てきますがアニメで彼がゲーム『シュタインズ・ゲート』を知っていると思わせるセリフがあるんですよね。

▼シュタゲの台詞「失敗した失敗した失敗した失敗した」とつぶやいた森塚くん。(アニメ9話)

さらに『アノニマス・コード』というもう一つのチヨスタ新作ゲームがありますが、アノニマスコードの登場人物たちにとってもシュタゲはゲームとして知られている。

そして『オカルティック・ナイン』『アノニマス・コード』は同一世界の物語であると公式からアナウンスされてます。これらの事実は何を意味するのでしょうか?

▼アノニマスコードについてはこちらをどうぞ。

科学的ADVシリーズのスタッフ手による期待の新作アドベンチャーゲーム『ANONYMOUS;CODE-アノニマスコード-』の情報をまとめました...

 ゲーム版の特徴

タイトルは超常科学アドベンチャゲーム『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』となっています。

基本情報

■発売日:2017年9月28日→2017年11月9日

■販売形態:ダウンロード専売 パッケージ版&DL版

■価格

【PS4、PS Vita】

通常版 各7,800円(税抜)
限定版 各9,258円(税抜)
ダウンロード版 7,000円(税抜)

【Xbox One】
通常版 7,800円(税抜)
ダウンロード版 6,980円(税抜)

※Xbox One版は通常版のみ。

ドラマCDがもらえる。OP&ED主題歌連動キャンペーン

ゲーム版オカルティック・ナインのOPEDのCDを買うとドラマCDがもれなく手に入るキャンペーンを実施!

志倉さん作曲はいい曲ばっかりなのでドラマCD貰えるならCD買っちゃうのはアリですね。

オリジナルドラマCD

出演:我聞悠太(cv.梶裕貴)/成沢稜歌(cv.佐倉綾音)/橋上サライ(cv.石川界人)/相川実優羽(cv.吉田仁美)
脚本:安本亨

▲5pb.recordsより

■応募方法:対象のCDに入っている応募券でドラマCDと交換が可能。

■応募できる組み合わせは二通り。

①「Play the game オカルティック・ナイン盤」+Zwei「数奇なるファクタ」のCD2枚

ゲーム版OPムービー『Play the game

ゲーム版のOPは亜咲花さんが担当します。イントロがドラマチック。曲の雰囲気がEDっぽいかな?と思うけど亜咲花さんらしくキレッキレでカッコイイです。

動画の最後のほうでシューティングゲームのように描かれるガモタンは何の意味が。ん「Play the game」という曲名…これは…..

ゲーム版EDテーマ2種

・ノーマルED:Zwei『数奇なるファクタ』

・トゥルーエンドED:いとかなこ『FM-KCZ』

BGMはおなじみ阿保剛さん!

シュタゲやカオチャなど科学アドベンチャシリーズで神がかったBGMを量産するお方です。シナリオとしっかりリンクする曲作りにはいつも脱帽しています。

▼参考に阿保さんの曲を貼ります。

GATE OF STEINER -Main theme-
阿保 剛
2010/02/26 ¥150

WHAT WAS LOST
阿保剛
2016/03/23 ¥150

アメコミ風のユーザーインターフェイス

相変わらずUI(ユーザーインタフェース)がオシャレでデザインセンスが光ってます。マンガのコマのようなタイトル画面。集中線、擬音の文字などが要素として取り入れられている。白と黒のコントランストが強いしアメコミ風UIという感じです。

アクセス数でシナリオ分岐!【アフィ・トリガー】

アフィトリガーはシナリオ分岐のための選択肢です。ガモタンのブログ「キリキリバサラ」にUPする記事の作り方でユーザーが物語に介入!ストーリーが枝分かれします。

物語中で保存した複数のキーワードから選択→画像選び、という手順を踏むようです。

出来上がった記事によってアクセス数が異なり、アクセス数によってシナリオ分岐に変化があるとのこと。トゥルーENDを見るためにはバズる必要があるのかも?

ちなみに僕はブロクでアクセスアップするにはどんな記事を書いたらいいかと頭を悩ませてますが、ゲームでもアクセス集めをするのかと思うと草生えますw

自分のペースで物語を体験できる

アニメは超早口でしたよね。見た人はわかると思いますが「何この2倍速アニメ….」と困惑した人も多いと思います。12話の枠を超えたシナリオを入れるための手段だとは思いますが、

いかんせん内容が小難しいので「やめてくれないか。言葉の洪水を浴びせるのは….」という気持ちになり思考停止しました(笑)特に科学ウンチク。

何回か見て内容がわかったけど映像作品で周回必須ってどうなんだろうと。その点ゲームなら早口じゃないだろうし自分のペースでシナリオが読めるのでじっくりオカルティック・ナインの世界を楽しめること間違い無しです。

ゲーム版オカン楽しみです!

アニメで明かされなかった無数の謎に迫る?

アニメOPの歌詞「聖数3の二乗はオカルティック・ナイン」って何?だとか、アニメ最終回のガモタンの○○○○○○○○ってどうなってるの?

西園梨々花は何物?だとか、みゅうポムの占いやあすなのサイコメトリーって科学的にどう理屈つけるの?…だとか疑問は尽きません。

以下に書いてることはネタバレになるのでご注意ください

■プレイ後追記

うーん…予想に反してアニメの続きや、提示された謎に対する回答がありませんでした。特にアニメ最終回の我聞君のアレについて必ず何かあると思っただけに残念です…

まさかの追加シナリオ配信!パッチ対応と別ハード移植

追加シナリオの無料配信には驚きました!正直ゲームのオカルティック・ナインはアニメ以降のメインとなる新規シナリオがほとんどなくモチベーションさがりまくりだったのですがこれはちょっとゲームちゃんと読もうかなって気持ちになってきました。
はやく完全版オカルティック・ナインが遊びたいです!

『戦慄のSFホラー『オカルティック・ナイン』の魅力!ゲーム版の特徴は?』へのコメント

  1. 名前:DFGNEXT 投稿日:2017/08/29(火) 14:39:19 ID:b254d0652 返信

    アニメ版の監督によれば終盤の展開はゲーム化に際してアニオリ度をあげつつもゲーム版のネタバレにならないように調整したようですね(西園梨々花関連は伏線は張りつつもかなりぼかしたり、ガモタンのラストシーンはセリフもあったんですが、意図的にカットしたそうで)。

    早口はカットもできるけど、原作サイドから受け取った情報をすべて詰め込むことで何度も見直してほしいとあえて意図的に組み込んだというのもなかなか面白かった情報です。
    好みの差は当然ありますが、個人的には面白い試みで楽しかったです。

    というわけでゲーム版も楽しみです。オカンは当初DL専売ということでパッケージ版は後に出ても買わないと決めていたので発売延期が少し残念ではありますがw

    • 名前:モリミヤ 投稿日:2017/08/30(水) 12:08:19 ID:d83388d7b 返信

      確かに早口は面白い試みでしたね。一回目は細部にこだわらず軽く流し見をして二回目からじっくり視聴すると内容が頭に入りやすいかもしれないと思いました。

      DL専売の後に特典付きパッケを出す方法を摂らないのは恐らく後発の特典付きが売れにくなってしまうからかもしれませんね。

      僕は小説3巻とゲームが同月リリースだとどうしても華やかなゲームを先にやってしまい小説を放置してしまいそうだったので、小説を先に楽しめるからゲームは延期でもいいやと考えるようにしました。まあ小説が予定通りに発売されるかはわかりませんが(汗

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/09/09(土) 16:12:38 ID:039f19ebb 返信

    やっぱりガモタンたちの世界はGAIAの中の話なのだろうか…。
    パッケージへの移植がどのくらいの手間なのかは知らないけど、アノコへの布石のようなシーンを追加する為だったりしたら嬉しいですね。

    • 名前:モリミヤ 投稿日:2017/09/09(土) 20:53:15 ID:423f76a6d 返信

      何やら世界がGAIAの中であることを匂わせてますが、実際はどうでしょうね。
      正直2017年にマトリックスでした!と言われてもそれほど驚かないと思うのでもっと
      違う驚きが欲しいな…と考えてしまいます。