“ニゴロ事件”【アニメ】オカルティック・ナイン〈Site 04:犯人は我聞悠太だ〉 感想

syugo_1280_1024はいどうも。『オカルティック・ナイン』4話感想です。今回はりょーたすがたくさん出てきました。フェードアウトしそうになっていた僕らの主人公!ガモタンも出番多めですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

〈Site 04〉ネタバレなし感想

あらすじ(公式サイトから引用)

井の頭公園の池から大量の死体が発見され、現場に警察、野次馬、マスコミで溢れかえっている。ビッグニュースの到来に「キリバサ」の更新に勤しむ悠太。そんな悠太の前に橋上教授の死の真相を探ろうと現れたのは――。

主人公ふっかーつ(?)

4話は2~3話で暗くなったシナリオから一転。カフェブルゥムーンでの楽しい日常シーンが多めです。1話以来出番が少なかったガモタンこと我聞悠太くんでしたが、今回は露出多めで安心しました。何だかやけにテンションが高いガモタン。

 

井の頭公園の事件についてオタク特有の早口で偉そうにご高説をまくしたてるガモタンにイズミンとみゅうポムはドン引き。不自然なほど大騒ぎするガモタンに対して、みゅうポムの「ガモセンパイ おちつけ~」とイズミンの「ギャモタくんきんもー」の突っ込みに笑いました。このやりとり和むなあ。

 

それにしてもマスターイズミンは細マッチョですね。腕ムッキムキのバッキバキの作画で笑う。そのナリで「いや~ん事件こわいわ~~!!」とか言われてもねぇ。

りょーたす出番多め。いつもよりたくさん揺らしております!

ガモタン、みゅうポム、イズミンが会話してる背景でりょーたすが動く!動く!スキップ、フィギュアスケーターもびっくりのトリプルどころじゃない綺麗なトゥーループ、連続ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

 

側転まで披露して…。これでもか!!とおっぱいを揺らしまくるりょーたす。オカルティック・バイン。乳揺ればかりに目が行ってしまいますが、りょーたすの運動神経すごいな。りょーたすが歌って踊りまくってる様子を、ほぼほぼスルーするガモタン達の3人に草。

 

あのぽやや~(^ q ^)はいっつもこんな調子だからみんな華麗に流してるんだなwりょーたすが何回もジャンプしてムネを↑↓↑↓↑↓してた時はガモタンはしっかり親指をグッ!とサムズアップしてたけど。

 

以下ネタバレ記事です。4話見てない方は注意ですよ。

kiryu_1280_1024

以下ネタバレあり〈Site 04〉の時系列

アバンタイトル【3/1】井の頭公園の池から50体以上の水死体が発見される「ニゴロ事件」

アバンタイトル【3/1】桐子、事件の件でムムー編集部で緊急ミーティング。

Aパート【3/2】ガモタン、ブルゥムーンでニゴロ事件“事件性なし”報道を叩く記事をアップ。

Bパート①【2年前】日下部吉柳(くさかべきりゅう)登場。亞里亞との出会いの回想。

Bパート②【3/2】ガモタン、自宅で橋上教授の事件について調べる。

Bパート③【3/3】みゅうポム、公園で桐子に失踪したちぃちゃんの相談。

Bパート④【3/3】ガモタン、ブルゥムーンでニゴロ事件は集団自殺説の記事をUP。

Bパート⑤【3/3】ガモタン、カフェの帰り道で橋上サライに遭遇。神社に追い詰められる。

伏線?桐子、編集部の緊急ミーティングに招集。

05_icon_touko

▲変人が多い中でまともな記者の桐子はみゅうポムの良きお姉さんのような存在。

 

アバンタイトルのシーン。ニゴロ事件の発生を受けムムー編集部に呼び出される社員たち。ミーティングが始まってる中、遅れてきた済風桐子はあいさつするも周りはスルー。上手く会話に入れない…?報道番組に映っていた目撃者のオバチャンの取材を編集長に提案する桐子。

 

編集長は「済風、探してこい!」と返す。んん?編集長は桐子に目撃者のオバチャンを探しに行けと指示を出した?それと編集部を出る前にガラス扉で桐子が身だしなみを整えるシーンも変です。これも伏線ですね…。

“悪魔”の正体

亞里亞と一緒に黒魔術代行業を営んでいるパートナーの“悪魔”の正体は日下部吉柳(くさかべきりゅう)だった。日下部が幽体離脱した姿が悪魔だったんですね。まあ…これはわりとバレバレでしたが。日下部曰く「俺は何回も死んでいる。」

 

何回も死んでいる=日常的に幽体離脱している。ってことですねえ。それで幽霊状態で彷徨い実験をやってたら、大好きなお兄様がミイラだったことを知って自殺しようとしていた、ヤンデル亞里亞に出会った。

 

気になるのは、日下部は最初は亞里亞が自殺するのを悪そうな顔で愉しそうに眺めてたのに、突然心変わりして自殺を止めさせたように見えることですね。亞里亞が踏切に飛び込む瞬間、幼い亞里亞の姿が一瞬だけチラっと映ってましたけど

 

女が電車に轢かれるのを見るのは目覚めが悪いとか言ってましたが、他に本当の理由がありそうだなあ。重度にお兄様に依存していた亞里亞。憎まれ口を叩きつつ亞里亞を影からフォローする悪魔こと日下部さん。

 

お兄様と日下部って何か関係があるんですかね?

ゾン子「あんたバカァーー!!!?」

どっかで聞いたことのあるセリフ。Bパート②。ガモタンは自宅でしゃべるラジオの“ゾン子”に注意される。他の人間に自分のことバラすな!と怒る。「ラジオから“美少女”の声が聞こえてくるんですーって本気で言ってる男子高校生がいたら通報間違いなしでしょ!!」

 

…とまくしたてるオカルティック・レイディオなゾン子さん。たしかに教授の殺害事件の犯人に認定されそうな立場のガモタンが通報されたらヤバいけど。さりげなく美少女アッピルするゾン子のお茶目っぷりに笑う。

 

そうか、ゾン子は美少女なのか…(゚A゚;)ゴクリ。やはり、りょーたすの自演か? ブルゥムーンでニゴロ事件の集団催眠説を否定するガモタンに対して「どうしてぇ?見えない敵さんはいないってわかるの~~???」と問いかけるりょーたすが怪しげです。

 

ゾン子と会話したあとネットで橋上教授の事件についてググると、自分の運営してるキリキリバサラの記事がヒット。コメント欄に【HM:どーも銭田です】のコメントが目に留まったガモタン。

 

その書き込みによると橋上教授の殺害事件西園梨々花BL同人『昏い水の底』の内容が似ているという。コメントを残したのは、刑事の森塚くんですね。今回モリヅカは出番なしでした。残念。次回はガモタン、同人ショップで顔を真っ赤にしながらBL同人を漁るの巻!!かな(笑)今回ラストでサライがガモタンに迫ってきたしBL回来ちゃう?(違)

5話あらすじ

次回は〈Site 05:ここが新しい世界なのね〉EDの次回予告シーンに教授の死体からガモタンが引っこ抜いた金歯カギを鍵穴に差し込んでるシーンが!!!例のカギの扉の向こうにはサブタイの通り“新しい世界”と関係する何かがあるんでしょうか? どんどん原作2巻までで描かれていないシーンが入ってきてワクワクです。

http://shutalog-com.check-xserver.jp/2016/11/06/post-8867/

コメント