【PS4/Vita/ Switch】シュタインズ・ゲートを超えろ!『アノニマスコード-』情報まとめ。

科学的ADVシリーズのスタッフ手による期待の新作アドベンチャーゲーム『ANONYMOUS;CODE-アノニマスコード-』の情報をまとめました。

スポンサーリンク

『ANONYMOUS;CODE-アノニマスコード-』あらすじ

DSCN1208

2036年。事衛星“SA4D”の全防衛攻撃システムが誤作動を起こし世界中の主要都市が一瞬のうちに壊滅してしまうという大規模災害“サッドモーニング”が引き起こされた。アノニマスコードの物語はこの大規模災害を逃れ、首都機能が移された2037年の中野から始まる。

『アノニマスコード』は高度にVR化が進んだ未来の中野で描かれるハッカー達の物語です。

ゲーム情報

■対応ハード:PS4/PSVita/Nintendo Switch

■ジャンル:アドベンチャー

■メーカー:5pb.

■発売日:未定

■価格7800円(税別)8242円(税込)

■CERO:審査予定

■企画・原作:志倉千代丸

『アノニマスコード』のキーワード

“ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)”

いわゆる電脳ですね。BMIを起動すると目の前の対象に関する情報を直接目で見ることができる。ロボティクスノーツでポケコン越しで人や建物を見ると対象の各種データが表示されたARがありましたが、あれを直接自分の目で見られるテクノロジーですね。アノコの世界では一般に普及しているそうです。

これはゲーム中でも使用できるシステムになってます。

“地球シミュレーター GAIA”

未来を予測するために作られたデジタル化された地球。コンピューター内の仮想現実。近年ホットなVR(ヴァーチャルリアリティ)の究極版ってとこでしょうか。未来予測のためのシステムというのは表向きの理由で【GAIA】開発には隠された真の目的があるようだ。

“世界層”

アノニマスコードで最も興味深いキーワード。地球シミュレーターの再現度は凄まじく、中は本物と区別がつかない程のリアルな世界が存在する。したがって“シミュレーター内の世界にも地球シミュレーターが存在し”そのシミュレーター内にあるシミュレーター内にもシミュレーターが……。というように、まるで合わせ鏡に写った像のように無限の下層世界が広がっている。

また自分のいる世界が世界層の最上部とは限らない…「この現実は本物か?」そんな猜疑心を生み出してしまう恐ろしい概念ですね。怖いのと同時に超絶ワクワクしてきます。

シュタインズゲートの“世界線”は色々な可能性世界があくまで“If”として存在しており、アクティブな世界は常に1つだけでしたがアノニマスコードはパラレルワールドが複数同時に存在すると考えていいと思います。

▼志倉千代丸さんが自ら、世界層の説明動画を上げてました。

“セーブ&ロード”

主人公ポロンの能力。記憶を維持したまま過去(セーブポイント)に戻ってやりなおしができるこんな反則技が使えてしまう理由は何となく推測はできます。【世界層】のキーワードからしてポロンたちは仮想現実の住人である可能性が高い。

もし世界がシミュレーションならば、例えばWindowsが不具合を起こした時に過去の復元ポイントに戻す操作をするように世界をいじくることが可能なはず。

「神を、ハッキングせよ」

ってキャッチフレーズ。ごはん3杯いける程カッコいいですが、

これが意味するところは仮想現実に住まうポロンたちが世界層の頂点にいる、真の現実世界の支配者(神)に戦いを挑む?という展開でしょうか。わかりません!

ゲーム中に『セーブアンドロード』能力を使う時に起点となるシステムがチヨスタおなじみのプレイヤー介入システムの【ハッキングトリガー】です

【5pb.祭り2016】のイベントでハッキングトリガーについては初出情報がありましたのでこちらもどうぞ

“現実世界とリンクする”キーワード

ここで取り上げるのはアノニマスコード独自の設定ではなく、現実世界に存在するキーワードです。科学ADVシリーズと同様に、作品世界にリアリティを持せたり、現実と虚構が入り交じることでゲームへの没入感を高める効果があると思うので、こういったキーワードを取り入れているのかなと思います。

① ブラックナイト衛星-Black Knight satellite-

人類が人工衛星を打ち上げる遥か以前から地球の軌道上を周回している謎の人工衛星。ナイトは夜ではなく騎士のほうで黒騎士の衛星というネーミング。この物体は地球外生命体由来?との噂。ブラックナイト(黒騎士)衛星?厨二病かw と思ったら現実にあるのかよ!っていう。

② アレシボメッセージ-Arecibo Message-

1974 年、アレシボ天文台の電波望遠鏡を使い銀河系のハローの中にある球状星団M13に向けて、地球からの電波のメッセージが送られた。このメッセージは、 1679個のオンオフ(2進法)信号の文字列で、数学的な考え方をする宇宙人ならこれから「絵」を描けるはずとの考えに立っている。1679は23X73 を掛けた数字で、この信号を23X73の長方形に並べると絵が現れるしくみになっている。この絵には、地球人の数の体系、生命の基礎構造、人間とアレシボ 望遠鏡の大まかな形、太陽系における地球の位置が示されている。

weblio辞書より

“アレシボ・メッセージ”ってアノニマスコードの造語じゃなかったんだ!地球外知的生命を探査するため、宇宙に発信された人類の声ですね。ブラックナイト衛星といい…宇宙人ネタを匂わせるキーワードには期待せざるを得ない。好きなんですよ地球外生命の話題。

③ ファティマ第三の予言

1917年にポルトガルのファティマという村に住む子供が聖母マリアから託されたメッセージの事。第一の予言は“第一次世界大戦の集結”第二の予言は“第二次世界大戦の勃発”。そして第三の予言は…1960年になるまで決して他言してはならないと言われた。

1960年に公表されるはずだったが…その内容を知ったローマ教皇はあまりの恐怖に予言の公表を取りやめたという。

④ バチカンの銃士

2012年にバチカンでシステムエンジニアが極秘情報を持ち去って失踪した。元凄腕のハッカーである彼が手にれた情報の中には“ファティマ第三の予言”が含まれている可能性があるとの噂。

⑤ ガウディ・コード

建築家ガウディが自らの作品郡に刻んだ暗号の事。2026年に完成予定のスペインの大聖堂サグラダ・ファミリアにガウディ・コードの謎が明らかになる秘密が隠されている。ガウディコードに記されているのは聖母マリアに関するメッセージらしいが…。

キャラクター

登場人物はたくさんいるんですが、ちょっと気になってるキャラをピックアップしてみます。ポロン、モモ、バンビはページ下部にアニメ動画あり。動画へ移動する

ポロン(高岡歩論-たかおか ぽろん)

DSCN1207

本作の主人公。【セーブ&ロード】という神にも等しい能力を手に入れたハッカー。【グレイパー】という近未来のバイク乗りであり、パンキッシュな髪型やポスターのイラストの叫びの表情などから熱い性格であることが伺える。

モモ(愛咲もも-あいざき もも-)

DSCN1215

アノニマスコードのキーとなるであろうヒロイン。やさしい性格だがどこか無機質で感情の欠けた行動をとっているようにも見えるとのこと。モモがポロンに与えた謎のガジェットによって【セーブ&ロード能力】を手に入れたとの事ですが…怪しすぎますね。

感情が欠けてるだとか、モモがデジタルデータのように拡散していくイラストから彼女は人間じゃない事を匂わせてますが果たして…?

バンビ(倉科小鹿-くらしな ばんび-)

DSCN1218

▲ファミ通7/7号より 左からイロハバンビリコ

最初“こじか”ちゃんだと思ってました。子鹿と書いて“バンビ”と読むキラキラネーム。【サイバーフォースドール】という警視庁・サイバー対策課のアイドルユニットのセンターで、ドジな元気っ子。

「出勤します!キラリン☆」とか言っちゃう。チヨスタ作品の例によってイタい子なのかな。だがそれがいいw 何と言っても注目なのは CV:山本彩乃。シュタゲの萎さん綯ちゃんの声優さんキター!!! 中の人的にただの明るい女の子では済まなさそうでガクブルです…。

イロハ(京極彩羽-きょうごく いろは-)

バンビと同じく【サイバーフォースドール】の一人。凄く…由緒ありそうな苗字です。それと見た目といい名前といいお色気担当ですか。CV:本多真梨子。シュタゲ0のフブキちゃんの人ですね。フブキとはだいぶテイストが違うキャラを演じるんですねえ。

リコ(澤井梨心-さわい りこ-)

【サイバーフォースドール】のボーイッシュ担当。一番マジメに仕事しそうです。このアイドルユニットの制服、右肩に乗っかってるパトカーが面白い。警察というか…ナースのような格好の冗談みたいな3人組ですが、彼女ら実はめっちゃ有能なんだろうなあ…。

ジュノ(西園寺珠乃-さいおんじ じゅの-)

妖艶な雰囲気を醸し出す女性。“ザ・ゴースト”の異名を持つ世界最強ランクのハッカー。厨二病乙!  何やら「CV:???」と表記されていて燃えます。ジュノは他のキャラと同一人物であり声優名をクレジットするとネタバレするから伏せているってところでしょうか。

▼あからさまに怪しいジュノは『オカルティック・ナイン』とアノニマスコードをつなぐキャラかも…?という記事も書いています。

洗練されたBGM

上記のPVで使われているピアノジャズの音楽がとても格好良いです。作曲はbakerさんという方です。このインストは序盤とサビのギャップで魅せる曲です。最初は不穏な気配が漂う環境音楽っぽさがありますがサビから一気に爆発して感情に訴えかけるような熱いメロディに変化します。

アノニマスコードは【E-mote】でキャラが動く!!

あぁ^~バンビちゃんかわいいんじゃぁ~

【5pb.祭り2016】のステージイベントで初公開となった、キャラクターの立ち絵がアニメーションするという驚きの新情報。さっそく公式動画が公開されてました。KAWAII!。今までの立ち絵もまばたきや、口の動きはありましたが今回は首や体も動いてますね。

ロボノの時点で動いてはいたんですが、あれは3Dポリゴンがイマイチ惜しい感じでした。今回は、E-mote”(えもーと)というシステムで動かしているとのことで、2Dイラストがそのまま動いてくれてとても嬉しいです

また、BGMのおしゃれ感もたまらない動画です。さわやかジャズで聴いてると涼しくなります。3つのPV見る限りアノニマスコードは音楽も凝っていそうで期待値がどんどん上がってきました。

発売時期について

2017年発売と告知しているアノニマスコードですが、2017-08-04に放送されたツイキャス番組の「しくらふざい」で「だいぶ先になります」とコメントがあったため、2018年以降に延期の可能性が高そうです。

アノニマスコードは5pb.の渾身の大作だと思われるので延期しても素晴らしいゲームを作って欲しいと思う反面、発売日を名言した後に延期が必要になるのはどうしてだろう?と疑問もわいてきますが、まあ僕は公式が発売してくれるのを待つことしかでないないので….

本作が第二のシュタインズ・ゲートのように大ヒット作品になって欲しい!と祈りを込めて今後もアノニマスコードを応援する記事を書いていこうと思います。

あとがき

以上アノニマスコードの簡単まとめでした。仮想現実、ループ、陰謀論、地球外生命と…好きなテーマが入っていて楽しみです。どんな驚愕のシナリオ展開を魅せてくれるんでしょうか。今後もキーワードやキャラの情報は追加すると思います。早くPVやOPムービーが見たい。