再び“AH東京総合病院”へ『CHAOS;CHILD』レビュー4【第4章:お話の裏側が妄想を始める】

6月10日、『itunes』のカオチャ【サントラ】配信について追記。4章のレビューです。ここから物語は非日常的な領域へとシフトし始めます。5章から【ギガロマニアックス】の話も出てきますし日常と非日常の橋渡しをする繋ぎ回といった印象でした。

カオスチャイルドでネタバレが致命的なのは8章からなので、ネタバレカテゴリにはしてませんが、気になる人はプレイ後にお読みください。

“10月10日”に第四の事件を目撃したタクたちは新聞部の部室で刑事の神成(しんじょう)と久野里から事情を聞かれることに。渡部が対談の時間に体育館に来なかったので伊藤と世莉架が控室まで彼を呼びに行ったが部屋には誰もいなかった。2016-06-03-011451

スポンサーリンク

連続猟奇事件の犠牲者は“能力者”?

2016-06-03-013039

取り調べの後、神成は部室にある猟奇事件をまとめたボードを見やる。神成が久野里に尋ねる「これ、どう思う?」何やらヒソヒソ話を始めた二人だったが、こっそりと世莉架がその話に聞き耳を立てていた。

おっけいさんが聴きとった話をまとめると、第一から第三の事件の犠牲はいずれも特殊な能力を持っていた。【第一の事件“こっちみんな”】の大谷は『俺氏未来が見えてしまう件について』というニコニヤの番組で異常な再生数を叩き出していたが、本当に未来を予知できたかもしれない。第二の事件“音漏れたん”の高柳は歌自体は大したことがないのに、ストリートライブで大勢の観客を沸かせていた。

彼女はトランス状態を作り出す歌声を持っていた。また第三の事件“回転DEAD”の柿田はバイトなのに凄い業績をあげていた。彼は裏で盗聴でもしてるのでは?と噂されるほど顧客の心を読めているみたいだった。そしてスクープ記事を連発しすぎていたネット記者の渡部。念写のような能力でスクープの写真を捏造してた可能性がある。2016-06-05-133039

タクや世莉架が“超能力”という言葉を口に出したら、香月が明らかに驚いた反応をしていのが気になります。伊藤の「超能力って、ははははっ そりゃあないだろw」というリアクションとは対照的。香月さんは能力について何か知ってるな~これは。

神成と久野里に協力している有村は何か知っているかもと思い、能力者について何か知らないか訊いたタクだが「何ですかそれ?私アニメとか見ないんで~」と、とぼけた反応をする。有村も絶対知ってるよね。

“能力者”だなんてラノベみたいな突飛な話だが、それを警察が真面目に話していた。半信半疑ながら、それが事実ならば世界の常識を根底から覆すことになると興奮するタク。そんな折に世莉架のスマホに恐怖の着信が入る。

届かない乃々の願い

恐る恐る電話に出たタクは、乃々の声がやけに冷静だったのでかなり怒っていることを察知した。タクがまた警察にお世話になったと聞きつけて(チクったのは川原君w)青葉寮まで彼を呼び出した乃々。ドドドドドド…。来栖の口調が丁寧なものに変わったら本気でキレたサインらしい。そうならないように探り探り会話を進めなければ…と必死に頭をフル回転させて考えるタク。

2016-06-04-215521

急に来た!? 事件を追うのを辞めてウチに戻る事を考えてくれるって言ったわよね?と問い詰める乃々。タクも最初はそのつもりだったけど、今日事件について新たな事がわかったため考えが変わったと話す。一連の犠牲者には共通点があること。世界を覆すような超能力が存在するかもしれない!とまくしたてるタク。「ちょう…のう…りょく…?」

“能力者”の話をした途端に乃々の態度が一変。さっきまで静かな殺気を放っていた“女帝”は消え失せ、弱々しくなった彼女は「……お願い…」「拓留…お願いだから…これ以上はやめて…」震える手を伸ばしてタクの両腕をつかむ。私はもう家族を、大切な人を失いたくない。だからこれ以上おかしな事件に関わらないで欲しいと懇願する乃々。このシーンで流れる『WHAT WAS LOST』が美しい曲で聴き入ってしまいました。

WHAT WAS LOST
阿保剛
¥ 150

乃々をひどく心配させていた事に気がついたタクは姉に謝る。だけど一つだけやっておかないといけない事があるから、それだけは許して欲しいと告げる。“AH東京総合病院”で謎の少女に拾われたスマホを取り返さないといけない。あれには大切なデータが入っている。

タクが去った後、弟をしっかり止めるべきだったと後悔する乃々。「あの病院に近づいちゃダメなのよ…」とつぶやく。そして意味深に挿入される乃々のスマホ画面の“南沢泉理”の名。乃々は何を隠しているんでしょうか?過去に能力者がらみで親友だった“南沢泉理”と何かが起こったんだろうか。泉理は乃々のせいで死んだ?

2016-06-04-221243

再び“AH東京総合病院”へ

深夜。“AH東京総合病院”に忍び込むタクと世莉架、伊藤。タク曰く病院で謎の少女に拾われたスマホは回収しないといけない。あの少女が一連の事件と無関係とは思えないこと。スマホは解約したのに、その端末からおかしな着信があったこと。また、ロックはかけてあるがもし超能力が存在するならデータが見られてしまうかも…という懸念。猟奇事件を起こしている犯人に家族のいる住所が知られるのは危険だ。

何よりあのスマホには、たった一枚の大切な家族の写真が入っている。バックアップは取っておらずコピーしてしまうと『大切さ』が薄れてしまうから、という理由。タクが家族を大事に思っている事はよくわかりますが、コピーを取らない理由についてはちょっと違和感があります。タクってそんなに感傷的なヤツだっけ?もっとロジカルだと思ってましたけど。

2016-06-04-220939

そもそもスマホを取り戻したいなら病院に忍び込むのではなく、まず電話して聞いてみたらいいのでは。病院でスマホ落として女の子に拾われたけど、落し物は届いてないか?と。AH東京総合病院でイベントをやりたいんでしょうけど、ちょっと話の運びが不自然かなと思いました。

病院に潜入した3人は例の少女が隠し扉を使って地下に向かった様子を目撃。タクらも後を追って地下室に入る。薄暗い通路を進むと背後に“何か”がいることに気がついた。いきなりそいつに噛み砕かれてバラバラにされてしまう世莉架。おっけいさん死亡!? しかも世莉架を喰らったのは…なんぞこれぇーー?!!久野里の姿をしたクリーチャーが出た!

itunesで『カオス;チャルド』サントラ「Real Boot Modulation」が配信中

この記事でカオチャの音楽を紹介しましたが、いつのまにやらitunesで配信されてたんですよね。インスト曲単体で欲しい方はどうぞ。ボーカル曲もフルで収録されてますよ。

itunes カオスチャイルド「Real Boot Modulation」

メインテーマ:『WORLD -C;C MAIN THEME-』

WORLD -C;C MAIN THEME-
阿保剛
¥ 150

OPテーマ『非実在青少年』

非実在青少年
いとうかなこ
¥ 250

第五章の記事はこちらからどうぞ。