「情弱を全員、見返してやる」『CHAOS;CHILD』レビュー2【第2章:事件が彼らを嘯く(うそぶく)】

2016-05-16-133917一周してノーマルエンドまで見ました。今後は、各ヒロインの個別エンド→ノーマルエンド→TRUEという流れで記事をUP予定です。二章はタクたちが“力士シール”の謎を追いかける話。冒頭はタクの回想からスタート。小学生のタクは世莉架を連れて『あみぃちゃん』の都市伝説を調べるために代々木にあるAH東京総合病院に忍びこむ。

このAH東京総合病院、『STEINS;GATE 0』でフブキが入院してた病院と同じ。フブキがあんなことになっちゃった場所なので嫌な予感しかしない。院内で迷い込んだタクらが目撃したのはまるで人体実験のような光景。それはいつも見るタクの悪夢だった。

スポンサーリンク

キャラについて:その2

 久野里澪(くのさと みお)

「私がまず殺したいのは今回の事件の犯人で  その次は有村をはじめとする、“そいつら”だ」

知的だけど傍若無人で口が悪すぎる。世の中の全てに噛み付くヤンキー女です(笑)。上記のマンガでは久野里さんのヤンチャっぷりが描かれています。若干17歳ながらアメリカで量子脳論の研究員の仕事に就いている。

そんな天才(自称秀才)久野里さんですが今はニュージェネの事件の再来の犯人を追う為なのか、来日し信用調査会社フリージアの百瀬の下で情報屋をやっている。過激な発言が目立つ久野里は犯人を憎悪しているようですが、第1から第3の事件の被害者の中に彼女の親しい人間がいたんでしょうか?

“そいつら”というのは公式サイトに記載がある『ギガロマニアックス』の事で能力者を毛嫌いにしてますね。ちなみに話の中で出た久野里サンがアメリカでお世話になってる“天才”というのは紅莉栖の事っぽい。

香月華(かづき はな)

2016-05-16-134218

新聞部の後輩。ひがな部室でエンスー(ネトゲ)をプレイしながら、イライラして壁を殴っているトゲ廃人。一応ノーマルエンドまでは一通りシナリオ読んだんですけど…この香月…一言も喋らない。

セリフが「ん?」「ん〜」しかないんですけど。 無口キャラなのはわかりますが、何もそこまで徹底しなくても。よく他の部員とコミュニケーション取れてるな。香月もゲームにしか興味ないわけではなくて部の仲間を気遣う様子があるので悪い子ではないと思うんですけどね。

個別ルート入らないと彼女の事はほとんど何も明かされないようですね。

ピックアップ『妄想トリガー』【ハムサンドに対する異常な執着】

2016-05-15-214700

■発動タイミング:昼食を買ってきた世莉架「ただいまー…ってどうしたのタク?」の直後。

■トリガー選択:ネガティブを選ぶ。

伊藤に頼まれた昼ご飯を手渡すおっけいさん。「はい、真ちゃんはハムサンドとコーヒー牛乳」伊藤が中身を見ると…「これ、ツナサンドじゃねえか!」と声を荒げるハムサンドとツナサンドを間違えたおっけいさん。

「今すぐ取り替えてこいよ!!」と伊藤。おっけいさんは「ええー?別にいいじゃん。ハムサンドもツナサンドもそうたいして違わないんだしぃ」と返すと「あ?今なんつった?」伊藤がガチギレ。いや、怖いからw

発狂する伊藤に対しておっけいさんまで豹変。「何?逆切れ?」「ウザすぎ。みっともないから死んだら?」リアル女子高生っぽい感じで罵声を浴びせる。おっけいさんが火に油を注いだため伊藤が暴走。“楽しいランチタイムが恐るべき惨劇と化した”。というタクの妄想でした。目を背けたくなるシーンなのに伊藤がハムサンドハムサンド連呼してて笑った。これがシリアスな笑いというやつですか。2016-05-15-154209

「情弱を全員、見返してやる」

渋谷のガード下には大量の力士シールが貼られていた。今までの3つの事件現場には必ず現場を覗くように近くのビルなどに力士シールが貼ってあった。ガード下で10月10日に第4の事件が起こるという仮説を立てたタクは、ガード下を監視するカメラ設置することにした。

もし犯行現場を押さえられたら大スクープだ!警察を出し抜き、いちいち絡んでくる川原君もクラスでカメラっ子と僕を馬鹿にする奴ら全員もあっと言わせる事ができる。あータクが調子に乗ってる。これは確実にヤバい何かに巻き込まれる前兆ですね。

一方で“ケイさん”(久野里)の『しぶやにゅうず』でタクがニコニヤにUPした力士シールの動画が紹介されると、動画の再生数が一気の伸びた。更に最近スクープを連発しているニコニヤ動画「ネット記者の渡部」がほぼ同じ内容の記事を新聞部の後に投稿したことで、渡部が素人の動画をパクった!と炎上し、渡部の記事から多くの人がタクの動画に流入。2016-05-16-140452

再生数に動揺するタク「おおお‥落着けよ‥10万くらいどうってことないじゃないかぁ」タクの声が裏返ってるw タクや世莉架が動画のコメントから力士シールの情報を探していると1つ気になるURLが…。

それは『力士シールハンター』という怪しいウェブサイトのものだった。そのページに飛んだタクとは力士シールの作者がAH東京総合病院に入院しているという記事を見つける。AH東京総合病院。

タクと世莉架が小学生の時に忍び込んだ場所だ。気になったタクはおっけいさんを連れて再び病院へと向かう。院内で患者らの世間話に混じって訊いたところ、不気味な絵描きが精神病棟に入院しているという情報を掴んだ。この絵描きに会えば力士シールについて、何かわかるかもしれない。

乃々が恐れているのは何?

2016-05-16-134503

渋谷駅前。渋谷地震で亡くなった人の慰霊碑にお参りを日課にしている乃々。慰霊碑に刻まれたその名の中にある「南沢泉理(みなみさわ せんり)」という名前に向かって語りかける。「どうすればいいかな?」先日、ツインテ後輩の有村がタクにかけた不吉な言葉あなた、殺されますよ?宮代先輩」

猟奇事件の謎を解こうと首を突っ込むタクを心配する乃々。大切な弟が“自分の知ってしまっている事”に巻き込まれようとしている。有村の予言が乃々の不安に拍車をかけたようです。このシーン謎だらけ。来栖はタクの知らない何を知っているのか?

乃々の謎が明かされるのも個別ルートでしょうね。1週目のシナリオ終盤あたりで彼女が◯◯で現れて頭の中は疑問符だらけでしたよ。

第二章の謎

AH東京総合病院”の施錠された自動ドアが勝手に開いたのは何故?

精神科の病棟は面会予約がないと入る事ができない。トイレに隠れてチャンスを伺っていたタクと世莉架がいい加減諦めてロビーに出て帰ろうとしたところ、突然、ロックが解除され精神病棟へ続く“自動ドア勝手に開いた。”タネ明かしは先のシナリオになりますが、最初は誰かに誘導されてるみたいで怖いと思いました。

病院にいた2人組は何者?

2016-05-15-185541

力士シールの作者の病室で、血で描かれた力士シールの絵を見て気分が悪くなったタクと世莉架は精神病棟を非常口から脱出。(この時、非常口のドアのロックも“勝手に外れた”)非常階段で1階に降りる。タクが内カギを開けて通路を覗き見ると…。

タクの視線の先にいたのは小学生くらいの少女と老人。この2人、渋谷のガード下で撮った写真に写り込んでいたのだ。一連の事件の犯人なのか?と思わせる描写。疑惑の2人に見つかりそうになったタクは動揺し、スマホを病院に落としたまま病院を脱出する。

タクと世莉架が外に出た所で伊藤から着信があった事に気がつく。電話で話し終わった世莉架が神妙そうにタクにつぶやく「のんちゃんが…刺された」

“10日10日”学園祭の対談オファー

2016-05-16-124306

乃々がガード下の監視カメラを外していたところ、おかしな言動の男に襲撃された。ゲンさんが犯人を取り押さえたものの脇腹に大けがを負ってしまった乃々。彼女を刺したのは力士シールハンターの管理人ですね。大事になってしまったので新聞部は活動休止を余儀なくされる。

だがネット記者の渡部から10月10日の学園祭初日に新聞部と対談をしたいとオファーを持ちかけてきたため、対談だけは受けて欲しいと学校から指示があった事を新聞部顧問の和久井先生から告げられる。“10月10日”ニュージェネの狂気のヴァンパイ屋が起こった日。

学園祭で第四の事件が起こるのはほぼ確定。学校側もその辺を配慮して文化祭の日程を変えればいいのにね。対談の準備をするタクが渡部の記事を見ていると妙な事に気がつく。タクが撮影した回転DEADの力士シールの写真と、渡部が撮った同じ現場の力士シールの写真。両者の写真に写りこんでいるシールのデザイン(力士の表情)が違う。これは何を意味しているのか?