レスキネンEND『 STEINS;GATE 0』レビュー6【私秘鏡裏のスティグマ】

シュタゲゼロの『BAD END』感想ですおそらく初めに辿り着く人が多いエンディング。【私秘鏡裏のスティグマ】はアマデウス紅莉栖の魅力満載のシナリオ!

スポンサーリンク

お茶目なアマデウス“紅莉栖”

2015-12-27-132829バッドエンドで重苦しいシナリオの中、“紅莉栖”が癒しです。研究室ではレスキネンと一緒になって真帆をからかうことが多い様子。いつも頭の中に色恋妄想が渦巻いている『スイーツ(笑)』“紅莉栖”オカリンとの仲を煽る。

「彼に取ってもらったぬいぐるみの件、私が知らないとでも?」そりゃあ、オカリンにぬいぐるみをゲットさせて、真帆にプレゼントするようにけしかけたのはお前だしなw

カマをかけられ、オカリンに取ってもらった『モナー』のぬいぐるみを抱いて寝ていることを暴露させられる真帆。顔を真っ赤にして怒ってたそうですwちょっと“紅莉栖”は真帆先輩で遊びすぎ。すこしは自重しろ。 いいぞもっとやれぃ!!!

2015-12-27-135218

【テスター】になって半年経過。かなり仲が良くなったオカリンと“紅莉栖”。だいぶ口が悪くなってきました。初対面の時はあんなに上品だったのに。最初、助手と全然キャラが違っててショックだったけど、やっぱり助手は助手だった。

まだ岡部の友達を紹介してもらってないと文句を言う“紅莉栖”。手始めにダルから紹介するか?とからかうオカリン「あいつなら相当お前に食い付くはずだ」

確かに。“美少女AI”の存在をダルに教えようものなら18禁なセリフを言わようとするのは確定的に明らか。そして“紅莉栖”に罵倒されて喜ぶダルの姿が浮かぶ。「HENTAIが恐い!」と本気で怯え出す“紅莉栖”ww

ダルに24時間監視されるのは絶対嫌だが、オカリンの風呂やら寝ている姿やらを含めて24時間監視するのは、まんざらでもないらしい。この『HENTAI』助手ときたら………。僕も24時間監視して下さい!11!

どうも“紅莉栖”は紅莉栖とは微妙に性格が違っていてイタズラっぽいというか、茶目っ気が強い印象がありますね。それもまたカワイイので良し。

“バイト戦士” VS “漆黒の戦士”

2016-02-21-105206

ラボがある大檜山ビルの外階段に落ちていた“うーぱ”これは鈴羽たちが2036年から脱出する時、まゆりママがかがりに手渡したもの。なんでラボに…?半年前、ラジ館を見張っていたライダースーツは、かがりだと鈴羽は確信していた。

まゆりママと出会った未来の世界を“なかったこと”にしたくない彼女はシュタインズゲート到達の阻止を目論んでいることは確実と思われる。ラボも監視されているので警戒を怠らないように、とダルに伝える鈴羽。

ダルがコンビニに出かけ、鈴羽はシャワーを浴びる。シャワールームから出た彼女はラボの蛍光灯が消されている事に気がつく。よく観察すると室内がわずかに荒らされていた。そして開発室を見やると、黒いシルエットが佇んでいた。

2016-02-21-160708

漆黒のライダースーツとフルフェイスヘルメットで身を固めた“椎名かがり”だ!かがりは落とした“うーぱ”を探しに来たのだ。「動くな!」と銃を構え警告するもこちらに突進してくるライダースーツ。

ソファに隠しておいた32口径の銃でかがりの足を撃つ鈴羽だが、ノーダメージ。いつのまにか銃のカートリッジは空砲に差し替えられていた。なんでラボにある拳銃の隠し場所を把握しているのか…?

やむを得ず銃を投擲武器のように投げつけて、かがりの首筋にクリーンヒット!わずかに肌が露出している部分を狙うとは流石は軍人。更によろめいた彼女に、ジャンピングキック。スローイング・ガン+追撃の蹴り2hit combo!

2016-02-21-160752

肋骨が何本か折れるくらい吹っ飛ばされるかがり。更なる追撃をかける鈴羽だが、起き上がりのカウンター・ナイフ攻撃で腹を割かれそうになる。咄嗟に身を引き致命傷を回避。かがりの殺る気マンマンの反撃にブチキレる鈴羽「お前ェェェ!!!」

距離を取った鈴羽は、“うーぱ”をかがりに向かって、そっと放り投げる。ついつい大事なうーぱをしっかりキャッチしようと両手を差し出すかがり。そのスキを狙って突進。渾身の右ブローをかがりの腹に叩き込む!

そのままヘルメットごと頭を床に叩き付ける。馬乗りになって拘束。背後から右腕を後ろに
ねじり上げ、首もギリギリと締め上げる。鈴羽さんマジ容赦ない。「鈴羽おねえちゃん…痛い…苦しい…」かがりの弱々しい声に腕の力を緩めてしまう鈴羽。

2016-02-21-161108

拘束から抜け出したかがりは、タイミング悪く帰って来たダルを盾にして逃亡。薄暗いラボでの、緩急のある息も付かせぬ格闘戦に燃えました。でもテキストと止め絵ではこのシーンの持つ面白さが伝わりきらないですね。

ぜひ、ゼロのアニメで見たい。前作のアニメで鈴羽がラウンダーを瞬殺するシーンはスピーディーでカッコ良かったですし。ただ鈴羽がシャワー上がりで、何も身につけてないんですよね。そこは映像化する場合は改変されるかな。残念!

 “マッドサイエンティスト”レスキネン

レスキネン教授は『鳳凰院凶真』よりよっぽどマッドサイエンティストしてます。自分の意のままに操るために脳に『施術』をされた真帆。【リーディング・シュタイナー】研究のため脳をいじくられたフブキ。エグい…

今まで尊敬していた教授に対して、嫌悪と激しい怒りを露にする岡部。

あなたの助手だろう!あなたを尊敬し慕っていたのに!!」

中瀬さんにまで……!んな“人体実験”みたいな真似をっ!…よくも!!!」

レスキネンの裏の顔。それは【ストラトフォー】という組織のエージェントで、世界中に軍事機密などの情報を提供すること。核兵器と同じでタイムマシンは抑止力として、世界中の国に必要だと思っていると話す。

2015-12-27-160049また、マシンとセットで【リーディング・シュタイナー】保有者の脳の情報を世界各国に売る気だという。これから岡部の記憶データをコピーした上で、拷問にかけてタイムマシンの情報を全て吐かせるというレスキネン。

「地獄に…堕ちろ…!!!」と凄んだ岡部が睨みつける。
「そんな顔をしても…誰も助けに来ない」とレスキネンこの人…悪魔だ…。

「あなたは、必ず自分で立ち上がる人だから」

上の真帆を励ます“紅莉栖”のセリフが好きです。真帆が岡部から“情報”を引き出し『ストラトフォー』に渡したため、アキバの街はタイムマシンを奪い合う連中が集結。“第三次世界大戦”が始まりつつあった。自分がしてしまった事の罪の重さに心を苛まれる真帆。

諸悪の根源は、助手である真帆の脳をいじくって洗脳した外道レスキネンであって真帆たんは何も悪くない!岡部を助ける方法を教えて欲しいと“紅莉栖”に懇願する真帆。喜んで協力したいという“紅莉栖”。

2016-02-18-220036

だが『Amadeus』アプリには隠し機能があって、“紅莉栖”と真帆のやりとりはバッチリ盗み聞きされてるという、だから真帆に協力すると最悪ストラトフォーに“紅莉栖”は抹消されるかもしれない。“紅莉栖”を心配する真帆だが、

「私はただのデータですよ?」と笑顔で返す。データだって死ぬのは怖いはず『Amadeus』には感情があるのだから。「β世界線に行きなさい!」前作で自分を犠牲にして、まゆりを助けるよう岡部を諭したシーンと重なる。

牧瀬紅莉栖はあまりにも潔い。世界を塗り替えてしまう論文を書き上げる頭脳と、大切な人のためなら自分の身を投げ出す事もいとわない高潔さを持つ紅莉栖は完璧な存在。死んだ事で神格化に拍車がかかったかもしれない。

紅莉栖の天才性に対して、妬みや劣等感といった負の感情に翻弄されながら、それに抗い「いつかきっと紅莉栖を追い越してやる!」と固く決意する等身大の存在。人間・比屋定真帆。そんな真帆たんに共感を覚えます。

2016-02-21-130409

“紅莉栖”が岡部の監禁場所を探り当てた!まゆりを失って涙に暮れるかがりに発破を掛ける真帆。「いつまで泣いているつもり?」最狂戦士の協力を取り付けた真帆は戦端が開かれたアキバを駆ける!ここで流れるBGM『Messenger』がシビれる。無条件に燃えます。

岡部は助け出されたが、ラジ館のタイムマシンは爆破され、“紅莉栖”は破棄され、かがりはストラトフォーを道連れに死亡。真帆は失踪。鈴羽とまゆりも行方不明。全てを諦めるオカリン。失意のままエンディングを迎えます。以上。『私秘鏡裏のスティグマ』のレビューでした。

気の向くままプレイしてたらバッエンドだったよ!とお嘆きの方は攻略記事をどうぞ!

『シュタインズゲートゼロ』のシナリオの流れと分岐条件をわかりやすい図にまとめました。プレイの参考にどうぞ! 『STEINS;GATE 0』...