スポンサーリンク

マツコの世界で放送された池のアクセス方法!御射鹿池の動画も紹介

2月5日放送のマツコの知らない世界で池の世界が紹介されます!番組予告動画によると面白い池がたくさんで興味深かったのでリサーチいたしました。

 

番組で紹介された池の画像や動画、また地図や交通アクセスについても解説いたします。

スポンサーリンク

全国7000箇所の池を訪れた 市原千尋さんのプロフィール

名前:市原千尋(いちはらちひろ)
誕生年:1970年
出身地:神奈川県小田原市
経歴:全国7000箇所の水辺を巡った
若い頃から30年以上かけて日本全国の7000箇所の池を巡ったという情熱が凄まじいです!
 
単純計算で1年に233回ほど池を巡っていることになります。それを30年。そこまで一つ事に熱中できる人生って素晴らしいと思います。

番組で紹介された池

幻の池 池の平

番組で幻の池と紹介されていたのは「池ノ平」という名前で場所は静岡県浜松市水窪町(みさくぼちょう)の山奥です。


亀ノ甲山という標高880mほどある山の中腹に7年周期で突然現れる池の事です。

 

約7年周期で夏から秋にかけて現れて数日から20日で消えてしまうため発見が難しく正に幻の池なんです。

 

この池は謎に満ちており、どうして数年に一回だけ水がたまって池を形成するのか、そのメカニズムは解明されておりません。世界を調べても池ノ平のようなタイプの池は見つかっていないとのことです。

その神秘性から池ノ平は遠州七不思議とも言われています。

次に池ノ平が見られるのはいつ?

早くて2019年7月~10月と思われます。

幻の池は約7年ごとに出現しています。次は2018年と予想されてましたが出現の報告はありません。番組内で潜入するようですが見られるでしょうか?

 

リサーチしましたが池ノ平が2018年に出た!というニュースはないんですよね。出現してたら話題になってると思うのですが。

 

実は市原千尋さんが2018年に池の平を観測しており番組で初お披露目なんでしょうか。正直その可能性は低そうです。

 

元々7年周期でしたが、98年→2010年まで12年かかったり2010年→2011年と2年連続で出現したりと法則が乱れてきたので予想が難しいところです。

 

参考までに過去の観測データを記載いたします。

★池ノ平が過去に出現した年月日

1954年(昭和29年)
1961年(昭和36年)
1968年(昭和43年)
1975年(昭和50年)8月26日
1982年(昭和57年)8月11日
1989年(平成元年)9月8日
1998年(平成10年)10月2日 
2010年(平成22年)7月20日 
2011年(平成23年)9月11日

御射鹿池(みしゃかいけ)

予告動画の最初に取り上げられていたのが 長野県茅野市にある御射鹿池(みしゃかいけ) です。

 

四季によって表情が変わるのが特徴で春~夏は緑が生い茂り、秋は紅葉が燃え盛り、冬は雪景色に彩られます。

御射鹿池の動画(番組に映像を提供したyatugatake21さん撮影)

番組内で紹介された四季の御射鹿池のドローン映像は、蓼科高原の魅力をYou Tubeで発信していらっしゃる「yatugatake21」さんが撮影したものです。

 

下記に埋め込んだ御射鹿池の動画はyatugatake21さんご本人の作品です。めちゃくちゃ癒やされるヒーリング動画となっております。

新緑の御射鹿池「死ぬまでに行きたい!日本の絶景」Japan Mishaka pond of summer Downconvert 4k shot video by 2k

昆陽池(こやいけ)

空から見たときに見える日本列島を模した人工島が有名ですね!兵庫県伊丹市にある昆陽池公園内にあるのが昆陽池です。

丸池様(まるいけさま)

エメラエルドグリーンの水面がメチャクチャ綺麗ですね!丸池様は山形県の人里離れた遊佐町という小さな町にある鳥海山(ちょうかいざん)ふもとにあり、神秘の泉と言われています。

丸池様の動画

御射鹿池の動画と同様にヒーリング系の映像です。寝る前に見ると安眠効果がありそうです。

[ 4K UHD ]鳥海山・飛島ジオパーク:神秘の泉「丸池様」:Mysterious Fountain’Maru-ike-sama’shot on GH5 with Gimbal

番組で紹介された池の場所・アクセス

池ノ平の地図

エンカウント率超絶レアでまず見られないので、市原千尋さんのようなマニア以外は行く方もほぼいないと思うのですが一応掲載致します。

アクセス

新東名高速道路「浜松北IC」を約90分→静岡県浜松市天竜区の水窪町から10分→
池の平への登山口から徒歩2時間
途中で熊が出没する可能性があるそうで、池ノ平を拝む道はかなりハードです。

御射鹿池の地図

アクセス

1:車で 諏訪ICから45分 。
2:JR中央本線茅野駅からタクシーで30分

昆陽池の地図

アクセス

1;阪急伊丹駅からバスで10分 
2:伊丹駅からバスで13分

丸池様の地図

丸池様は地元民でもたどり着くのが難しいそうです。こちらのサイトに詳しく記載してありますので興味あるかたはどうぞ。

池の世界 まとめ

今回番組で取り上げられた池について調べて池の世界がなかなか興味深いことがわかりました!

僕は四季で多様な姿を見せる長野県の御射鹿池や、エメラルドグリーンの池が超絶綺麗な山形県の丸池様を一度見に行きたいと思いました!

 

池ノ平は……さすがに熊が出る山を2時間登って、ほぼ出現しない幻の池に行きたいとは思いませんでしたが笑 

2019年の夏から秋にかけて出現するかと思うと楽しみです!

コメント