スポンサーリンク

紀平凱成(キヒラカイル)異次元の能力を解説|ザ世界仰天ニュース

画像引用元:Instagram

1月29日放送の「ザ!世界仰天ニュース」で17歳の異才ピアニスト紀平凱成さんが出演されます!自閉症であるという凱成さんの驚異的な能力についてリサーチしましたので解説させていただきます。動画の紹介と、CD、コンサート情報についても記載しました。

スポンサーリンク

紀平凱成(きひら かいる)さんのプロフィール

画像引用元:https://eplus.jp/sf/word/0000123088

プロフィール

名前:紀平凱成(キヒラ カイル)
生年月日:2001年
年齢:17歳(2019年1月現在)
職業:ピアニスト/高校二年生
身長:非公開
体重:非公開

凱成さんの優れた能力を解説

2歳の頃に自閉症と診断された凱成さんは普通の子供とは明らか違っていました。幼児期から数字、アルファベット、記号、コード(和音)に興味を持ちはじめ、お絵かき帳にそれらを書いていたのです。

驚異的な記憶能力を持つ

凱成さんは幼い頃から並外れた記憶力を発揮していました。

  • 一度通った場所の地図が全て頭に入っている
  • 過去のスケジュールを分単位で記憶
  • 一度聞いた曲の英語の歌詞を聞くだけでまるごと覚えた

一度聴いただけの音楽を耳コピで再現演奏できる

幼い頃からロックやジャズ、クラシックなどの音楽に興味を持ちはじめた彼は、一度聞いただけの曲をエレクトーンで再現できたそうです。

最近ですと、凱成さんは2018年11月20日の羽鳥慎一のモーニングショーに出演した際、葉加瀬太郎氏がバイオリンで演奏する番組のOP曲『MORNING SHOW』を一回聴いただけで即興で再現演奏を披露されました。

凱成さんが一回聴いた曲を即興で再現、演奏できてしまうのは彼の驚異的な記憶力に加えて絶対音感も持っているためです。

「カレンダー・サヴァン」数十年前の曜日が瞬時にわかる

カレンダー・サヴァンというのは、過去や未来の特定の日付の曜日が瞬時にわかる能力。カレンダー計算をするための公式は存在しますが、彼らは公式を使っているわけではありません。

カレンダー・サヴァンの人がどのようにして瞬時に特定の日付の曜日を計算しているかはっきりわかっていませんが、彼らは何らかの規則性を知っておりそれを活用して曜日を割り出していると考えられています。

カレンダー計算が得意な凱成さんは2歳で自閉症と診断されました。自閉症の人の8人に1人がカレンダー・サヴァンであるという研究報告があります。

自閉症の人は興味や関心を持つ分野が狭い範囲に限定される傾向がありますが、カレンダー計算の卓越した能力は興味を持つ分野が非常に狭いことに関係があると見られています。

優れた作曲能力!風の音や鳥の声、イメージから曲を作れる

画像引用元:Instagram

幼い頃から数字、アルファベット、記号、コード(和音)に興味を持った凱成さんは両親に与えられたお絵かき帳にそれらを書くようになりました。

お絵かき帳に楽譜も書き始めるようになった凱成さん。何と幼稚園の頃には音符を書き込むようになり自ら作曲を始めるようになったそうなんです!

信じられますか。幼稚園児が作曲ですよ?そして6歳の頃にはピアノを弾きながらマイケル・ジャクソンの「Heal the World」歌っていました。

そんな彼が作曲したオリジナル曲がWinds Send Love(ウィンズ センド ラブ)」。

Winds Send Loveはや鳥の声など、凱成さんが聴いたことがある音を頭の中でつなぎ合わせて作曲したものです。

また、音だけでなくイメージからも作曲ができる凱成さんはモーニングショーで羽鳥慎一からイメージを膨らませ即興で作曲し、番組内でピアノで演奏をされました。

演奏の動画 息を止めて聞き入ってしまうパフォーマンス!

2018年7月に渋谷のコンサートで演奏した様子を撮影・編集した動画です。たくさんの曲をダイジェスト的にまとめた動画です。

凱成さんが作曲した「Winds Send Love」は2分19秒から聞けます。

演奏を拝見した感想ですが、凄いパワーのある演奏です。引き込まれます。

動画内では色んなタイプの曲を演奏されてますが、楽しい曲は小躍りしたくなりますし、激しい曲はただただ圧倒されます。そして優しい曲はちょっと涙腺に来ます。

曲によってはものすごい速度でピアノを弾いてますね!

また凱成さんが一身腐乱にピアノに集中しているのが、伝わってきます。ときおり楽しそうな表情を見せるのが可愛らしいです。

僕はピアノのことはまるでわからない素人なんですけど凱成さんのピアノは理由はわからないけど気がついたら息を止めて聞き入ってしまうパワーのあるパフォーマンスだと思いました。

CDは販売してる?

動画を見るとピアノのわからない僕でもすげえ!って思った凱成さんの演奏。思わずCD売ってないのかな?って検索しちゃいました。

ただ残念ながら凱成さんは2019年1月現在販売はしてませんでした。

CDや音楽配信はありませんが、You Tubeの公式チャンネルでいくつかの動画を聞くことができますので凱成さんの演奏が好きになった方はYou Tubeで検索してみて下さい。

そして、CDや動画よりもいいのが直に生演奏を聞くことです。4月には浜離宮朝日ホールでコンサートの予定がありますので興味のあるかたは下記リンクからどうぞ!

「紀平凱成 ピアノリサイタル」のチケット申し込みはこちらから!

天才的才能を持つカイルさん、でもいいことばかりじゃなかった!

凱成さんの常人を超えた能力は素晴らしいの一言です。しかし2歳で自閉症と診断された彼は大変なこともたくさんあったそうです。

自閉症のため言葉がうまく話せず周囲とコミュニケーションが上手く取れないという問題。ご両親曰く、ピアノを始めることで凱成さんの顔の表情に変化が見られコミュニケーショ力があがってきたと感じると、話されています。

次第に「ピアニストになりたい」と自分の希望を話すようになった彼。しかし彼は「聴覚過敏症」と呼ばれる普通の人は我慢できる日常生活の音に苦痛を感じてしまう症状を持っていました。

食器の音が気になったため食器は紙製品を利用。またピアノの高音も彼にとっては苦痛だったため、イヤーマフという防音具をつけて音量を抑えてピアノの練習に励げみました。

また家にこもりがちだった凱成さんがピアニストとして人前に出るために外出して人に慣れるための努力も続けました。

紀平凱成さん まとめ!

紀平凱成(キヒラ カイル)さんは2001年生まれの17歳!高校生ピアニスト

凱成さんの能力は

  • 驚異的記憶力
  • 一回聴いた曲を耳コピで演奏
  • 瞬時のカレンダー計算
  • 風や鳥の声や、人物のイメージから作曲ができる。即興作曲も可能
  • ピアノのパフォーマンスは思わず息を止めて聞き入ってしまうほどのパワーがある!

自閉症のためコミュニケーションが取れない、ピアニストになりたいのに聴覚過敏で苦しんだ経験をして苦しんだが、ご両親の支えがあってそれを乗り越えていった。

凱成さんは2019年4月には「紀平凱成 ホールデビューピアノリサイタル」を開催される予定があります。紀平凱成さんの活躍ぶりに日本も世界も湧くことは間違いないでしょうね。

「ザ!世界仰天ニュース」出演でますます知名度が上がりそうですし、今後の彼の動向には目が離せませんね!

コメント