スポンサーリンク

徳田巧朗の顔画像!女児にわいせつ容疑|犯行動機にドン引き!

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010004-tvkv-soci

1月16日のヤフーニュースで無職の男が女児にわいせつ行為をしたとして逮捕されたことが明らかになりました。

この記事では徳田巧朗容疑者の顔画像、SNS、犯行動機や手口などをリサーチした結果と事件の感想・意見を述べていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

小学五年生の女子児童に声をかけ、体を触った上その様子をスマートフォンで撮影したとして徳田巧朗容疑者が再々逮捕されました。

 

徳田容疑者は2018年にも同様の手口で犯行におよび2つの事件で逮捕・起訴されています。昨年逮捕された後の調べで、今回の事件を撮影した動画が見つかり3度目の逮捕に至っています。

容疑者の顔画像、Facebookは?

顔画像

報道で顔画像が公開されています。茶髪で長髪の男です。

画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00010004-tvkv-soci

Facebook

同姓同名の名前は見つかりましたが本人かどうか特定できませんでした。参考までに検索結果のリンクを掲載いたします。

德田巧朗Facebook検索

容疑者のプロフィール

名前徳田巧朗(とくだ たくろう)
年齢33歳
性別
住所神奈川県相模原市南区
職業無職
罪状強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反の疑い

犯行現場

昨年、德田容疑者が、逮捕された際に犯行が行われたのは大和市内と相模原市内の路上です。三度目の逮捕についての現場は報道されていません。続報がありましたら追記いたします。

犯行動機は?

「わいせつなマンガを描こうとしてリアルな状況が必要だった」

この言い草には引きました。堂々と何を言ってるんだこの男は。

18禁のマンガを描くのは勝手ですが、マンガ制作を理由に子供を傷つけていいはずがありません。

その手口は?容疑を認めている?

手口

小学校の教師の知り合いを名乗り「給食に異物が入っていたので検査をさせて」と女子児童に声をかけ、体を触った上でその様子をスマートフォンで撮影。

容疑の認否

容疑を認めています。

ネットの反応

最近の相模原はヤバイの多いね…
優れた漫画や小説は豊かな想像力の産物です。
モンキー・パンチ先生は大泥棒ではなく、さいとう・たかを先生は殺し屋ではありません。
池田理代子先生はフランスの貴族ではないし、石ノ森章太郎先生は仮面ライダーに変身できません。

なんじゃこりゃ

女の子の心の傷が心配ですね

性犯罪の被害に遭われた女性は殺されたくらいショックでしょう…。性犯罪者は生きる価値がないと思いますが死刑にはできないので最低でも去勢すべきと思います。
お願いです。極刑にしてください。できないのはわかっていますが・・・もっと重い刑に罰せられるよう法律を変えてください。

余罪がまだまだありそうで、呆れます

僕はこの事件を報せを聞いた時、うわぁ……という声が出ました。

 

既に3度目の逮捕なんですが、警察によると、スマホから他の児童とみられる動画も見つかっているそうでどれだけ余罪があるんだこの男は。更なる逮捕も近いかもしれません。。

 

 

まあ「マンガを描くため」というのが嘘で本当はわいせつ自体が目的じゃないのだろうか?と勘ぐってしまいますが。

 

いずれにせよ怪しいおじさんに体触られたら小学五年生の子はたまったものじゃありません。小5くらいの年齢はとても多感なので、下手したら一生残る心の傷になってしまうかもしれません。

 

マンガを描くのは勝手ですが、いい大人が身勝手な理由で立場の弱い子供を傷つけるのは止めてもらいたいです。

コメント