ギャロップのネタは面白い?M-1 2018決勝|知名度ないけど万人ウケする

画像引用元:https://twitter.com/M1GRANDPRIX/status/1067188759253446657

はいどうもモリミヤです!平成最後の『M-1グランプリ2018』が12月2日に放送されます。

 

この記事ではM-1 2018の決勝進出者の一組であるギャロップのプロフィールやネタについて解説・感想を述べています。

スポンサーリンク

ギャロップ プロフィール

画像引用元:https://twitter.com/M1GRANDPRIX/status/1067339761222909952

毛利(ツッコミ)

フルネーム:毛利 大亮(もうり だいすけ)

立ち位置:向かって左

生年月日: 1982年4月11日(36歳)

身長:180cm

体重:65kg

血液型:A型

出身地:京都府

林 健(ボケ)

フルネーム:林 健(はやし たけし)

立ち位置:向かって右

生年月日: 1978年5月17日(40歳)

身長:162cm

体重:72kg

血液型:A型

出身地:大阪府大阪市

学歴:大阪府立今宮高等学校卒業

ギャロップのネタは面白い?つまらない?

ギャロップのネタはしゃべり漫才というタイプで、純粋に会話で勝負するタイプですね。知名度は低いけど芸歴が10年以上の実力派です。

 

漫才の内容はテンポの良い口喧嘩という感じ。

また林さんのハゲいじりは鉄板です。漫才の冒頭に下記のやりとりがよく使われます。

林「いやーごめんなさいこんな頭のやつでてきて」

毛利「(会場を見渡して)みんな生えすぎちゃう?」

毛利「お前が抜けすぎや!(パン!と頭を叩く)」

 

ギャロップはベテランの正統派漫才師さんでネタは安定して面白いですね。

見た感じが低身長のハゲ頭の林さんはちょっと可愛げがあるルックスなのですが声が低めでよく通る美声です。

 

あのイケボで繰り出されるボケは面白いですね。

 

ギャロップは通販のネタがありまして。林さんが海外のTVショッピングの吹き替えをやるというネタがあるのですが、「この人いい声で何を言ってんだww」と思って爆笑しました。

ギャロップのネタ動画の紹介と感想

大阪よしもと漫才博覧会「ギャロップ」

やっぱり冒頭はハゲいじり。

3年前タクシーにひかれたお客が幽霊になって同じタクシーに乗り込んでくるというネタで、最後ふたりともお化けになってるのは笑いましたw

それにしても息ぴったり掛け合いのシンクロ率120%ですねこれ!これがベテランの技術なんですね。

ギャロップの漫才は面白いけどネタがオーソドックスなので強豪ぞろいの2018M-1ではインパクトに欠けるかなという気がしますね。

ギャロップのネタ 口コミ

評価は?M1優勝なるか?

  • 2009年 Ⅿ-1グランプリ2009 準決勝進出
  • 2010年 Ⅿ-1グランプリ2010 準々決勝進出
  • 2015年 Ⅿ-1グランプリ2015 3回戦進出
  • 2016年 M-1グランプリ2016 準々決勝進出
  • 2017年 M-1グランプリ2017 準々決勝進出
  • 2018年 M-1グランプリ2018 決勝進出

過去五年間に実績を取り上げましたがついに今年M-1決勝に進出しています。

ギャロップは安定して面白いしハゲいじりも鉄板なベテラン優等生的な芸人さんだと思います。

 

しかし周りのレベルが高いのとギャロップ自体インパクトに欠けると思います。ハゲネタは面白いですが逆に言うと定番ネタすぎるので。

M-1の3回戦と準々決勝のネタや過去の動画見た限りでは優等生だけど優勝をかっさらうための爆発力が足りないような印象です。

決勝のネタ次第ということになりますね。

まとめ

  • ギャロップはベテランの正統派漫才師で安心して見られる。
  • ハゲいじりは万人ウケする。
  • 可愛げのあるルックスでイケボのギャップがあるボケの林さんとツッコミ毛利さんのテンポの良い口喧嘩スタイルの漫才が特徴。
  • 2018年のM-1は「和牛・スーパーマラドーナ・ジャルジャル」がかなりレベル高く強豪ぞろい。
  • 安定力は高いが爆発力に欠けるので優勝できるかは決勝のネタのインパクト次第。

コメント