スーパーマラドーナのネタは面白い?M-1 2018決勝|安定力の高いベテラン

画像引用元:https://twitter.com/M1GRANDPRIX?lang=ja

どうもモリミヤです!平成最後の『M-1グランプリ2018』が12月2日に放送されます。

この記事ではM-1 2018の決勝進出者の一組であるスーパーマラドーナのプロフィールやネタについて解説・感想を述べています。

スポンサーリンク

プロフィール

武智(ツッコミ)

目付きが鋭い俳優顔のヤンキーキャラでキレ気味のツッコミが特徴。芸歴が長いだけあってツッコミの技術は高い。

 

本名:武智 正剛(たけちせいごう)

立ち位置:向かって右

生年月日:1978年8月3日(40歳)

身長:180cm

血液型:B型

出身地:愛媛県松山市

田中(ボケ)

メガネで線が細く気弱そうなボケ担当が田中さんです。40歳をすぎておられますが、見た目が若々しく20代くらいに見えます。また声がアニメのラノベ主人公役のようなイケボをしています。

 

ネタでは冒頭ではツッコミの武智にたしなめられる気弱キャラですがだんだん暴走してエキセントリックなキャラに扮することがままあります。

 

フルネーム:田中一彦(たなかかずひこ)

立ち位置:向かって左(41歳)

生年月日:1977年10月15日

身長:176cm

体重:51kg

血液型:AB型

出身地:大阪府高槻市

学歴:学校卒業

趣味:人の話を聞く事。映画鑑賞。ウォーキング。嵐・King&Princeのファン。

スーパーマラドーナネタは面白い?つまらない?

画像引用元:https://twitter.com/M1GRANDPRIX?lang=ja

スーパーマラドーナは芸歴17年のベテラン漫才コンビです。ボケの気弱キャラの田中さんとツッコミのヤンキーキャラ武智さんの流れるような掛け合いが魅力の本格的漫才が特徴です。

 

芸歴が15年以上と長いだけあってネタも掛け合いも完成度が高めで安定して面白いです!

 

この記事を書くにあたってスーパーマラドーナの漫才を数本見観たところ

 

初めのうちはコワモテ俳優風の武智さんの態度が怖いと思って見ていたのですが、むしろヒョロヨロの気弱キャラの田中さんがネタの最中にだんだん暴走をはじめて頭のネジのはずれたエキセントリックなキャラに扮することが多々あってそ、そのイカレっぷりのほうが怖い(笑)ので

 

むしろツッコミヤンキーの武智さんの常識人っぷりに安心感を感じるようになりました。

 

漫才自体はテンポが良くて爽快なのでヤンキーキャラの武智さんが怖い、エキセントリックな言動の田中さんが嫌いでなければ楽しめるでしょう!

評価は?M1優勝なるか?

  • 2011年:THE MANZAI 2011。認定漫才師。予選落ち。
  • 2012年:THE MANZAI 2012。8位。
  • 2015年:M-1グランプリ2015。決勝進出。5位。
  • 2016年:M-1グランプリ2016。決勝進出。3位。
  • 2017年:M-1グランプリ2017決勝進出。4位。

スーパーマラドーナはベテラン正統派漫才コンビで、安定して面白いという評価のあるコンビです。

M-1では3年連続で決勝進出を果たしています。実力は折り紙付きであるため、2018年に初優勝も十分射程内に入った優勝候補の一角です。

とはいえ他の出場者もレベルが高いため優勝を狙えるほど高い決定力があるかといえば疑問が残る。

まとめ

  • スーパーマラドーナは芸歴17年のベテランでテンポの良い掛け合いが観ていて気持ちが良いコンビ。
  • 一見弱々しいようで途中からイカレキャラ扮する田中さん。キレのあるヤンキーツッコミの武智さん。お二方が嫌いでなければスーパーマラドーナの漫才は楽しめる。
  • M-1では決勝常連組であり、実力は折り紙付き。しかし他の決勝進出者もハイレベルであり「スーパーマラドーナ」とに優勝を取れるほどの決定力があるかは疑問。

 

M1 2018で優勝できるかどうかはともかく、スーパーマラドーナの漫才は高いレベルなので当日は楽しんで視聴したいと思ってます!

コメント