「シュタインズゲート エリート」違い・追加要素は? エリートは買いか

はいどうも。シュタゲが大好きなブログ書きのモリミヤです。『STEINS;GATE ELITE-シュタインズ・ゲート エリート-』プレイしました。

 

シュタインズゲートゼロのアニメがも終盤を迎えめっちゃ盛り上がってる中でリリースされた本作。

 

5pb.初のフル・アニメーションアドベンチャーとやらの中身はどんなゲームなんでしょうか?

 

ぶっちゃけ、買いなんでしょうか?この記事ではシュタゲエリートの率直なレビューをガンガン書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

『シュタインズ・ゲート エリート』とは?

ELITE(エリート)は「選り抜き」といった意味で、完全版シュタインズゲートに位置づけられるゲームです。

基本情報

■タイトル:「STEINS;GATE ELITE-シュタインズ・ゲート エリート-」

■メーカー:5pb.

■ハード:PS4/PSVita/Nintendo Switch

■価格:未定

■発売日:2018年3月15日→2018年9月20日

■CERO:審査予定

既存のシュタゲとの違い①全編アニメーション動画で描くゲーム

従来のアドベンチャーゲームのキャラの立ち絵とイベントCGを全てアニメ絵に置き換えています。

 

原作のシュタゲのゲームはテキストを読んで進めるアドベンチャーゲームです。要するに本質は小説です。

 

しかし小説をあまり読まない人に読み進めるのがキツイという意見をよく聞きます。読んでて眠くなると(笑)

 

したがって、ゲームというよりゲーム機で見るリッチなアニメーションである本作は、よりとっつきやすいシュタゲであるといえます。

既存のシュタゲとの違い②TVでカットされたシナリオのアニメを新規に描き下ろし

TVアニメでは描かれていないルートはエリート用に新規アニメーションを描き下ろす。

新規でアニメがあるのは以下のシナリオです。

・鈴羽ルート

・フェイリスルート

・るかルート

・綯ちゃんのアレなシーン

・まゆりルート

・その他アニメ化されてない細かいシーン

▼個別エンディング以外にも細かい新規カットはあります

既存のシュタゲとの違い③オープニング曲とエンディングの新曲を制作

OPとEDの描き下ろしは過去にもあったのでエリートだけの特色というわけじゃありませんが。OPの「コズミックルーパー」めちゃくちゃかっこいいですね!いい曲すぎて度肝を抜かれます。

 

新曲が出るたびに過去の名曲に負けない魅力が出せるのは志倉千代丸さんの神業の一つだと思っています。

ちなみに映像もスタイリッシュでカッチョイイですが公式のアートディレクター曰くこの映像は次回作アノニマス・コードへのつながりを意識しているそうです。

ファミコレADV「シュタゲ」ってどうなの?

▲『ファミコレADV シュタインズ・ゲート』というレトロ風ゲームがSwitch版の初回特典として付属します。

 

僕はニンテンドースイッチ版を購入していないので、ネット上で調べた内容を書きます。

・プレイ時間は2時間くらい

・ファミコンのごとくセーブはできない結構なガチ仕様。

・ちゃんとシュタゲらしいゲームに仕上がってる。

・一見すると「変異空間のオクテット」に雰囲気が似てるが真面目なオリジナルストーリー。

ファミコレADV「シュタゲ」みんなの感想

『シュタインズ・ゲート エリート』Q&A

シュタゲエリートの疑問や気になる点について書いていきます。

テンポが悪い?

オートモードでプレイしましょう。オートなら特にテンポが悪いということはないですね。

 

確かにテキストが変わるたびに、いちいちボタンを押してるとテンポは悪くなります。

 

シュタゲエリートはゲームというよりむしろリッチアニメなのでオートモードで鑑賞するのが正解。

 

オートにして音声が付くテキストは非表示にするとゲーム機でアニメを見てる感覚で楽しめます。

アニメ観れば良くない?

TVアニメ版は原作シナリオのダイジェストなんですよ!というのが答えです。

 

エリートは原作の圧倒的に面白いシナリオをほぼカットなしでアニメ化したと言えるので、尺の都合でカットされたTVアニメよりむしろお話は面白いので「アニメを観れば良くない?」は間違いです。

ゲーム以上でいて、アニメ以上”?

公式サイトで

ゲーム以上でいて、アニメ以上”」

といってますがコレは本当のところどうなんでしょうか?

アニメ以上は本当(シナリオがほぼ原作ノーカット)

シュタゲのTVアニメ以上というのはその通りです。シュタゲの面白さの大きい部分はキャラクターとシナリオです。

 

まずシュタゲはウザカッコイイ岡部・クールデレで口の悪い紅莉栖・変態ハイテンションのダル・癒し系天使のまゆりといったメインのキャラが非常によく立ってます。声優さんもハマり役すぎます。

 

更に彼らの掛け合いが絶妙な化学反応を起こしてもう止まりません。これは原作の長尺で見る掛け合いのほうがより楽しいです。

 

またTVアニメでは科学アドベンチャー部分の長いウンチクもめちゃめちゃカットされていました。

 

SFが好きな人にとってこれは残念ポイントでしたが、エリートは科学・SF成分もカットなしですから、これぞ想定科学アドベンチャーらしさを感じることができます。TVアニメは24話という尺の都合でややダイジェスト気味だったんですよね。

 

その点シュタゲエリートは原作のシナリオをほぼノーカットで見られる完全版アニメだと言えます。

“ゲーム以上”とは言えない

 これは原作ゲームより「ゲーム性が上った」という意味なんでしょうか。そう仮定するとゲーム性はむしろ下がってます。

 

なんとエリートはフォーントリガーが起動できない。

PS版ですと▲ボタンでフォーントリガー起動とマニュアルにありますが。なんどボタンを押しても、フォーントリガーが起動……できない……だと……。

 

元々フォーントリガーで何をするかというとメールチェックと電話なんですが、どちらも自由にできません。

 

エリートではメールが届くと強制的にメール画面が開きますし。

 

一体シュタゲリートのどこでフォーントリガーを起動するのでしょうか。

 

もともと原作ゲームはテキストを読むアドベンチャーゲームでゲーム性は高くないのですがよりプレイヤーがやれることが減っておりゲームっていうかゲーム機で見るアニメになってますね。

ストーリーの変更はなし?

原作からのストーリー変更はないです。元々シナリオが凄く面白いんでヘタにいじる必要なしという判断でしょうか。

シュタインズゲートエリートをプレイした感想・評価

残念な点

顔のドアップを多用

フルアニメーションアドベンチャー!とぶちあげている本作ですが、結構同じ顔のドアップを多用してるのが気になります。

 

何回も使われているんですよね。岡部・紅莉栖・ダルの超ドアップが目立ちます。絵を使い回すのがダメとは言わないけどちょっと単調かなぁと。

 

顔のドアップ以外にも同じカットの流用はけっこうありますね。

 

それでも会話シーンを色んな距離・アングルのアニメ絵で見せているので、原作ゲームよりは演出はかなり上です。

原作ゲームはキャラの立ち絵を横並びにしてるだけなのでビジュアルでの演出はアニメには及びません。あとシュタゲは黒歴史レベルでひどい、絵心が足りないスタッフが描いたようなイベントCGがありましたし。

 

それと何げに細かい新規アニメカットはたくさんあります。鈴羽・フェイリス・るかのエンディング以外にもです。

真新しい要素は個別エンディングとOPEDくらい

エリートって平たく言うと原作ゲームのアップデート版なんですよね。

 

元々シナリオの完成度が高いシュタゲを、テキストを読むノベルゲームという敷居の高さを取っ払ってとっつきやすくしたのがシュタゲエリート。

 

ですからヘタに新規要素なんか入れなくても元々ストーリーが奇跡的に面白いのでゲーム機で見られるリッチアニメにして間口を広げればOK!と言った想定で作ったのかなと思います。

 

それにしたって発売時期とかぶってるシュタインズゲートゼロのシナリオなりキャラなり突っ込んでも良かったんじゃないかと思いますね。

 

ゼロにも無印シュタゲにもいるフブキちゃんとカエデちゃんなんてキャラもいるわけですし。TVアニメのシュタゲは23話再放送で再放送なのに再放送じゃない改変をやらかして話題になりましたがそれこそゼロにつながるルートも突っ込むとかね。

シュタゲリを実際にプレイした感想

僕は原作ゲームもTVアニメも見た人間です。

 

しかしシナリオの結果がわかってるにもかかわらず結構新鮮な気持ちで遊んでます。

 

新規も含んだアニメカットと元々完成度の高いシナリオで再構成されたエリート。新規要素は弱いですし、手放しで大絶賛するほどじゃないにしても元がいいのでアレンジ版も完成度が高い。

 

一見同じようでいて原作ゲームともTVアニメとも似て非なる世界線のシュタゲを経験してるという感じです。

まとめ「シュタゲエリート」は買い。エリートは原作準拠のアップデートアニメだ!

 「シュタゲエリートは」ゲーム以上でいて、アニメ以上”というより、原作の素晴らしいシナリオをほぼノーカットでじっくり楽しむ完全版アニメって感じです。

 

ほぼと書いたのは、原作から一部細かいシーンがカットされてるからです。ネタバレなので詳細は伏せますが。

 

細かくてもカットがあるなら結局原作でいいじゃんと言われそうですが、原作はビジュアル面が残念なんです。その点アニメで演出強化してるエリートが圧倒的に勝ってます。

 

またシュタゲは大作ですし原作のノベルゲームのテキストをガッツリ読んでいくにはそれなりに気合が必要です。

 

エリートはスイッチなりVITAで寝っ転がりながらアニメを流す感じで面白いシュタゲのシナリオを見られるのがいいんですよ。

コメント

  1. DFGNEXT より:

    新規発売予定日は9月20日…ちょうどSteins;Gate 0が終わってる頃ですね。
    いろいろと再構築していたようですが、これ23話(β)みたいに意図的だったり?

    当初のシュタゲロ放送前の発売だったのはシュタゲゼロのための無印予習用だったとは思いますが、
    逆に無印へ繋げる展開だったり、あるいはゼロのアニメのシーンをELITEに組み込むためだったり?

    ちょっと前にTwitterで発表されていたオープニングもかっこよかったですし
    いろいろと気になる要素が多いですね。

    • モリミヤ より:

      情報ありがとうございます!さっそく発売日などを追記しました。
      アニメ終了の直後にぶつけるということは何かしらゼロの養素があるかもしれませんね。オープニング映像はかなりかっこよくて何回も見てます。

  2. DFGNEXT より:

    https://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1143302.html

    これによれば、アニメ映像のテンポに合わせてセリフ以外のテキスト変更もあるみたいですね。
    別ルートの映像はパチンコの短期間分しかないはずなので、どこまで描くか楽しみですね。
    ……って、あのパチンコの映像の内、ダルルートと萌郁さんパート使えない……

    それはそれとして、ファミコレADVの方も楽しみですね。
    オクテット同様、ノベライズ出してもいいのよ?