【コトダマン】十闘神・シタッテル秘メ|評価・ステータス・わざ

「 コトダマン」の「シタッテル秘メ」を解説しています。シタッテル秘メの評価とステータス、わざとキャラ紹介についての記事です。

スポンサーリンク

コトダマン シタッテル秘メ 評価・特徴

総合評価

キャラ総合評価
シタッテル秘メ4/5点

特徴・使い方

「シタッテル秘メ」は光属性パーティを大幅強化するリーダー特性を持っており、闇属性の大陸の攻略など、対闇属性に最適なリーダーです。

 

それより何より「し」自体が言葉が作りやすいため5★で「し」のキャラというのが一番のメリット。

 

わざの使いやすさもポイント。わざとすごわざが敵全体を攻撃できることや、すごわざの「溢れ出す想い」は4文字で発動するため出しやすいです。

 

「し」「じ」から始まる言葉という条件付きであるものの、公式で推している「い、う、か、し、よ、ん」に加えて「や、よ」と組み合わせることで4文字以上の単語が作れるでしょう。例えば

【しを含む3文字以上】し+「い」「う」「か」「よ」「ん」

  • いかん
  • いしょ
  • いじん
  • いんじ
  • いんか(インカ)
  • いんかん
  • いんしょう
  • しょか
  • じょう
  • しいん
  • じかん
  • しんい
  • じしん
  • しんか
  • かしん
  • かんし
  • よかん
  • よしん
  • よじょう

【し、じ から始まる含む4文字以上】「し」「じ」+「い」「う」「か」「ん」「やゆよ」

頭文字が「し」「じ」と縛りがあるので使える文字をちょっと増やしてみます。公式で推している「い、う、か、し、よ、ん」に加えて小文字にして文字数が稼げる「ゆ」「よ」を追加して考えます。

 

  • しょうか
  • しょうかい
  • しょうがい
  • じょうし
  • しんかい
  • しんよう
  • しんじょう
  • じんじょう
  • ししょう
  • しじょう
  • しゃかい
  • しゃしん
  • しゃがい
  • しょうかい
  • じょうがい
  • じょうじん
  • しょうじん
  • じょうかん
  • しょうじょ
  • じょしゅ
  • じじょう

などの単語が考えられます。4文字以上の言葉を作れば他のキャラのわざも同時に発動するし、コンボ数も稼ぎやすいと言えるでしょう。

 

欠点は火力不足。ザコ戦はいいですがボス戦になると少し辛いかも。

コトダマン シタッテル秘メ 基本パラメーター

キャラ名【進化前】隠恋神・シタッテル秘メ

【進化後】隠大恋神・シタッテル秘メ

レアリティ★5→★6
文字 し
入手方法 初期ガチャ
属性 光
種族 神
声優 門脇 舞以
No.【進化前】407
【進化後】412

コトダマン シタッテル秘メ ステータス・わざ・とくせい

進化前初期最大
HP619
ATK 186

 

進化後初期最大
HP682 1094
ATK 223 378

わざ・すごわざ

コトダマンの「わざ」は3文字以上の言葉を作ることで発動します。

例:「か」「や」「く」を並べて「火薬(かやく)」→わざ発動!

発動条件わざ説明
 3文字~ シャインストーム敵全体に強力な光属性攻撃

 

「すごわざ」は進化することで使うことが出来ます。

※シタッテル秘メのすごわざは「し」「じ」から始まる4文字以上の単語を作ることが発動条件です。

発動条件すごわざ説明
 4文字~/し、じ~ 溢れ出す想い敵全体に超絶強力な光属性攻撃

とくせい

リーダーとくせい説明
光属性のパラメーターが上昇光属性HPUP・ATKUP
リーダーとくせい(進化後) 説明
光属性のパラメーターが上昇光属性HP60%UP・ATK60%UP

 

とくせい1説明
 HP150UPHPを150UPする

 

とくせい2は進化後に発動するようになります。

とくせい2説明
軽減闇属性からのダメージを50%軽減 闇属性ダメージ50%

進化素材

素材必要数
コトノピカーン 1
 –
 –
 –

コトダマン シタッテル秘メは重い恋心を秘めた女神ちゃん

▼声優名公開の動画でシタッテル秘メのボイスが聴けます

シタッテル秘メは名前の通り、誰かを密かに慕ってる女神という設定の美少女キャラです。シタッテル秘メの意中の相手は誰なんでしょう?

 

 

お色気バリバリの★5キャラのウ好ミタマと親友というのは微笑ましいと思いますが、ウ好ミタマから告白するために惚れ薬をもらったという一文から若干の闇を感じますねw

 

公式で愛が重すぎると言ってますし、可愛いけどちょっと怖い。ヤンデレストーカーを匂わせるシタッテル秘メちゃんなのでした。

ボイス【門脇 舞以】に決定の告知動画

YouTube

コメント