科学ADVテイスト漂うゲーム『俺たちの世界わ終わっている。』11月リリース!

なんだか面白そうなアドベンチャーゲーム『俺たちの世界わ終わっている。』というタイトルの存在を知ったので記事にしてみました。

スポンサーリンク

『俺たちの世界わ終わっている。』って何?

サクラ大戦で有名なレッドエンタテインメントが企画する完全新作アドベンチャーゲーム。対応ハードはPS vitaのみです。オーソドックスなアドベンチャーゲームの様子。公式の略称は「オレオワ」。

▲画像はAmazonリンクです

基本情報

■発売日: 2017年11月9日(木)

■販売形態:パッケージ版&DL版

■価格パッケージ版:6,800円 DL版:6,296円 (税別価格)

■対応ハード: PSVita

あらすじ

7つの罪を背負いしゲームクリエイターたちの戦いが始まる

浅草の弱小ゲーム会社「ジャッジメント7」代表・尾張世界(おわりせかい)という青年が現実世界を書き換えるプログラムを作ってしまい、彼らが開発したRPG「ワールドエンドヘブン」のあらすじに沿った首都消滅作戦によって東京は破滅へのカウントダウンを刻む…

変態プログラムによって暴走する拡張現実を食い止めるのが話の筋でギャルゲーではないそうです。コミカルなシーンも多そうですがシナリオはシリアス系かな。

俺たちの世界は“終わっている”の?

ちょっと気になるのはタイトル。あらすじだと、破滅に向かう世界を救え!みたいな物言いですが、タイトルの「世界わ終わっている」ってなんで過去形なんですか。

世界の終わりはこれから訪れるのではなく既に…?なんて妄想するのは僕の考えすぎでしょうか。あと世界わの“わ”ってなんだ?って突っ込むところだけどこれはタイトルで少しでも注意を引くためにワザとてにをはを間違えた表記にしてるんですかね。

7つの罪を背負った(?)キャラクター

ゲーム会社「ジャッジメント7」の7人のゲームクリエイターがメインキャラになります。

▼尾張世界(24歳)

オワリセカイって…名前適当すぎじゃないですか?(笑)変態的プログラムを作ってしまうプログラマ。性的な意味でも変態の模様。声が杉田さんなのでかなり笑かしてくれることでしょう。

ちなみに尾張世界は主人公ではなくプレイヤーの分身になるのはモブキャラのようなアルバイトディレクターの午前零時(18歳)です。

▼イルカ2号(26歳)

おそらく誰もが思ったことを書く。見た目がダルみたいですね!!!! ボイスを聞くとだいぶ頭がイッているお方のようで(笑)奇声を上げる厨ニ病患者という設定で変なポーズといい、オカリンとダルを足したような感じ?でも痛々しい厨ニ病はイケメンだから許されるんだよなあ…()

ちなみに彼もゲームクリエイターでプランナー。企画・設定・シナリオ担当。

▼早瀬アサノ(22歳)

音痴のサウンドクリエイター()残念という酷い肩書を付けられてます。どういうキャラクターかいまいちわかりませんがボイスを聞くと面倒くさい地雷系女子のようです。

豪華なキャスト

・杉田智和

・松岡禎丞

・喜多村英梨

・佐倉綾音

・井上喜久子

・日髙のり子

・小桜エツコ

オレンジで色付けした声優さんはチヨスタ作品にも出演してます。青で色分けしたキャストはレッドエンタテインメントのつながりで呼ばれたのでしょうか。サクラ大戦にも出た人たち。

井上喜久子さんのキャラ名が「エロリィ・ニューニュー」というIカップのキャラで笑った。だから名前適当すぎじゃないっすかw

ロケ地は浅草

浅草の街並みが、実名・実デザインで登場!
浅草を舞台とした本作。各所にご協力を賜り、実名・実デザインでの登場が決定している。観光名所の浅草寺や花やしきはもちろん、知る人ぞ知るレストランや喫茶店等、浅草を知るきっかけになるのは確実だ。プレイ後に聖地巡礼をしてみてはいかがだろうか。

▲amazon.co.jpより引用

現実の浅草にあるスポットがゲームで登場するんですね。本作はサクラ大戦の世界設定を担当した方が企画・原案を手がけており、浅草が出てくるのもサクラ大戦つながりかなと思わせる。

プロモーション映像

普通に面白そうですね。絵も音楽もキャラも一定水準以上に見えるし、プログラムによって現実を拡張してしまうだとか、現実の浅草を舞台にしているだとか、キャラクターの造形だとか、科学アドベンチャシリーズの影響を受けているゲームなのかな?という印象があり作品の持つテイストは興味深いです。

シナリオが面白いかは実際やってみないと何ともいえませんが『新世界プロジェクト第一弾!』とのことですが、既に続編の予定もあるのでしょうか?

No tags for this post.

『科学ADVテイスト漂うゲーム『俺たちの世界わ終わっている。』11月リリース!』へのコメント

  1. 名前:海詞 投稿日:2017/09/12(火) 19:18:26 ID:248c672d9 返信

    いつも楽しく読ませてもらっております

    科学ADVももちろん好きなのですが、個人的にサクラ大戦が親子二代でやっていたのでこの情報は嬉しいです!

    しかし11月となるとオカンと被ってしまうこのジレンマよ…

    • 名前:モリミヤ 投稿日:2017/09/12(火) 19:32:05 ID:6e73732b6 返信

      海詞さんコメントありがとうございます!サクラ大戦は僕もプレイしたことがありますが
      言わずもがな贅沢すぎて面白いゲームでしたね。オカルティック・ナインと発売日が同じなのは
      同ジャンルのオレオワにとってはキツイですね。