『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』2017年8月公開

2017年8月18日に『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』が全国東宝系で場公開されます。PVを見て、声優や雰囲気が好みだったので原作を見たり色々と調べたりしました。

スポンサーリンク

作品概要

ひと夏のノスタルジー

同じタイトルの実写映画を元にしたアニメ映画です。アニメーション制作は「シャフト」。原作映画を見ましたが、子供の頃の夏の美しい思い出を描いた映画です。原作は小学生なので恋愛までいかない微笑ましい恋を描いていますが、アニメは中学生設定なのでもっと恋愛要素強めかも?

▼原作の感想はこちら

キャストに宮野真守、花澤香菜など

■声の出演

広瀬すず /菅田将暉/宮野真守/浅沼晋太郎/豊永利行/梶 裕貴/三木眞一郎/花澤香菜/櫻井孝宏/根谷美智子/飛田展男/宮本 充/立木文彦/松たか子

声優さんのキャスティングが豪華すぎて驚きます!「シュタインズ・ゲート」でお馴染みの宮野さんに花澤さんが共演。PVで、

繰り返す夏の一日の物語

と言っていることからわかるように本作もいわゆるループものというジャンルなので尚更シュタゲっぽさがある(笑)あと花澤香菜さんと浅沼晋太郎さんが共演されてるのはロボットアニメ『ゼーガペイン』を彷彿とさせる。ゼーガペインもこれまたループ要素のある作品です。

賛否両論を呼びそうな主演の俳優起用

主演はヒロインのなずな役に広瀬すず、主人公の典道(のりみち)に菅田将暉を起用。

アニメの主役とヒロインに俳優を当てるのは賛否両論を呼びそうですが原作が実写ドラマなので俳優さんの起用は変ではないと思います。PVを見ると声優の宮野さんの演技もナチュラル寄りですし、シュタゲやガンダムの時と全然しゃべりが違います。なにやらアニメだけど実写ドラマを意識した作りに見えますねえ。

面白くなるしかない?この夏期待のアニメ映画

■スタッフ
原作:岩井俊二
脚本:大根仁
総監督:新房昭之
企画・プロデュース:川村元気
監督:武内宣之
キャラクターデザイン:渡辺明夫
音楽:神前暁

質の高い原作映画。キャストの豪華さに加えて、アニメーション制作は「シャフト」。まず面白くなると言われるジャンルのループ物。これで面白くないわけでないんですよねえ。

シナリオの面白さはもちろん楽しみにしていますが背景の圧倒的な美しさも堪能したいですね。原作映画と比べるとアニメのプールだとか夏の美しい青空の美麗さはアニメのほうが魅力があると思います。

主題歌【打上花火】

DAOKO(だをこ)さんという若手歌手が主題歌を担当。CDには原作映画の劇中歌「Forever Friends」も収録されます。REMEDIOSのささやくような歌声が素敵な名曲ですよ!

「Forever Friends」(DAOKO)

「君の名は」っぽい?

2016年に「君の名は」が大ヒットしたことから、「君の名は」っぽい映画作ってよ?ってスポンサーからオファーがあったのかも(笑)と憶測してしまいました。まー少年少女の恋愛ものって以外は共通点さそうですけどね。

まー「君の名は」観てないので表面的なことしかわからないんですけど(おい)別に流行り物が嫌いってわけじゃないですけど自分のアンテナに引っかからなかったので。

マンガ版がヤングエースで連載中

2017-07-30現在、3話までアニメ映画のコミカライズ版が掲載されました。1巻がさっそく8月に出るようです。まだ途中ですから全部読まないと評価はしづらいですが、とりあえず…三浦先生エロいです(笑)

▼三浦先生(声:花澤香菜)のセクシーなカット。

▼2話ラストの引きの大コマ。迫力のある構図が素敵。

感想は映画を見たら書きます。

▼こちらに書きました。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川スニーカー文庫)
by カエレバ