逆襲のオカルティックナイン!『オカルティック・ナイン』【コミック版】19話、20話(最終回)感想

マンガ『オカルティック・ナイン』19話と20話の感想です。こちらは【good!アフタヌーン 2017年5号と6号】収録分です。

スポンサーリンク

逆襲のオカルティックナイン!

on19

いやな予感が的中してしまった。前回の感想記事▼で

まさかオッドアイ破壊には幽霊になったガモタンたちが消滅することが条件じゃないだろうな?

と書いていましたが残念なことにドンピシャでした….。アニメと同じく、MMGの電波塔「オッドアイ」を破壊することが最終ミッション。そしてオッドアイ破壊には密かにテスラコイルが内蔵されていたラジオ・スカイセンサーを用いて霊体の我聞たち9人を電磁波の弾丸にして電波塔にぶち込むというもの。

9人のメンバー構成は、霊体である我聞、みゅうポム、サライ、桐子、亞里亞、日下部、森塚、ゾン子(アヴェリーヌ)そして19話で駆けつけた西園梨々花(!)。タイトルの「オカルティック・ナイン」というのはアストラル体である彼ら9人の事でした。(生者であるりょーたすとあすなは含まれていない。)

キャプチャ12

▲ラジオから聞こえる声の主・ゾン子の正体はりょーたすに憑依していた霊体・アヴェリーヌだった。

橋上教授に埋め込まれていた金歯鍵はスカイセンサーを電波受信装置から電波“発信”装置へスイッチするトリガーでした。ロック歌手が歌声でガラスを割るようにある周波数の波で物を振動させると共振作用によって物体を壊すことができる。

しかし意識を持った霊体から電磁波の弾丸になるともう元に戻れないようです。ガモタンたち9人ともちょっと潔すぎるな。肉体がないとはいえ霊体(永遠の命)で世界に留まれる権利を手放すわけですから。僕だったら逃げます(笑)

ガモタンたち捨て身の特攻でMMGの霊体生成実験に必要なオッドアイは炎上。知らぬ間に電波塔で思考を操られ殺されて幽霊になってしまったガモタンたち「オカルティック・ナイン」の逆襲は成功しました!

まあMMGは当然の報いっすねこれは…。さらにMMG関係者はとっても怖~い300人委員会によって“後処理”されました。マンガ版では委員会のエージェントである森塚から11話で「MMGが調子に乗ってると委員会は計画全体の抹殺を図る」と語られていたけど脅しではなかった。

物語的にはガモタン達がMMGの人間を殺すというのは後味が良くないからなのか、委員会が汚れ役をやってくれたって感じですな。弾丸になる前に森塚があすにゃーに言葉をかけていましが我聞以外の霊体を認識できないあすなには届いていなかったのが悲しいな~。ゲーム版で森塚とあすなの絡みが見られることを期待しときましょう。

▼森あすは残念でしたが最後に大ゴマでりょーたすのおっぱい笑顔が見られて良かったです。キャプチャ13

すっきりしない西園梨々花の存在

世界を救った9人の変わり者の中で一番意外だったのは敵サイドっぽかった西園さんですね。気がつかぬ内に幽霊にされてその状況を「愉快ね」と言っちゃうような思考の持ち主なので考えが読めませんが。マンガでは最後に仲間になったけど原作やゲームだとどうなるか怪しいと思ってます。

まるごとMAGES.マガジン 狼TYPE (カドカワムック)67ページで西園梨々花は“フリーメーソン”の構成員であることが示唆されてます。フリーメーソンとは陰謀論において世界を影から動かしているとされる巨大秘密結社。300人委員会と同じ扱いのラスボス的存在っすね。首から下げているシャラシャラ音を立てるペンダントが構成員の証との事。

西園梨々花と「アノニマス・コード」の西園珠乃

前から一部ツイッター上などで噂になっている話ですが、西園梨々花と「アノニマスコード」の登場人物、西園寺珠乃(さいおんじ じゅの)が同一人物ではないか?というトピックについて取り上げます。

「アノニマスコード」は発売予定の5pb.新作ゲーム。2037年のVR技術が超高度化した中野を舞台としたハッカー達の物語です。

キャプチャsaionji

西園寺珠乃の画像。ジュノは動画の1分12秒あたりで登場します。

西園寺珠乃(さいおんじ じゅの)
Saionji Juno

通称『ザ・ゴースト』。
常に神出鬼没で、探知不可能なステルス能力を使いこなす世界最強ランクのハッカー

▲4gamerのアノニマスコードの記事より引用。

▼そしてこちらは西園梨々花の壁紙。

ririka_1280_1024

ジュノと西園さんのイラスト、偶然なのか意図的なのか傘を差した立ち姿が何だか似てますよね。ジュノの『ザ・ゴースト』という通り名と、ニゴロ事件で幽霊になった西園さんもゴーストで一緒(笑)また“常に神出鬼没で”という記述は西園にも当てはまる。と無理やりこじつける

でも名前に関しても並べると西園梨々花と西園寺珠乃で両者の名字に“西園”が共通して入っているのはとてもわざとらしい~。更にアニメ最終話で復活した西園がサライ達の前から一瞬で消えたのは、上記“探知不可能なステルス能力を使いこなす”という記述からステルス能力で凛々花が姿を消したと考えることができます。

西園梨々花はフリーメイソン所属の凄腕のハッカーであり、彼女の20年後の姿が西園寺珠乃!かもしれません。それと、以前発売されたファミ通に西園寺珠乃の「声優:???」と書いてあったんですが…..

もう結論ありきで書いてますけど西園寺珠乃の声優を伏せていたのは仮に能登さんだとするなら、公開すると西園寺珠乃=西園梨々花がバレてしまうからじゃないですか?この憶測が合ってるかはともかく….西園さんの正体は興味深いです。

19話と20話まとめ

19話は最終決戦。20話はエピローグという構成でした。嫌なオカン…もとい予感が的中してしまいました。なんとアニメ版よりも重いバッドエンド。バッドではありますが僕はビターな終わり方は嫌いじゃないのでマンガ版の締め方はアリ。だと思います。

アニメと大まかな結末は同じであるものの、ちょいちょい設定が異なっているのでアナザーバージョンとして見る価値ありですよ。オカルティック・ナイン好きはコミック版もおすすめです。

オカンとアノコ!どっちも楽しみ!脱線しまくりでしたが以上感想記事でした!