セフィロトの樹【アニメ】オカルティック・ナイン〈Site 08:我々のたどり着いた究極の医療なのだ 〉 感想

オカルティックナイン8話の感想です。いつも通り情報量は多いけど思ったより話は進んでないですね。

スポンサーリンク

〈Site 08〉 ネタバレ無し感想 箇条書き

syugo_1280_1024・7話でサライがスマホ見て驚いていた引きは回収されず。何を見て「これは!」って言ったんだ。サライも台盛寺に来たことからその情報を見つけただけでしょうか。

・こんな事態になっても平然とぽやや~(^p^)してるりょーたすが逆に怖いんですけど…。我聞くんがラッキーりょーたすスペシャルウルトラおっぱいに顔を埋めて喜んでたけど、りょーたす色々と不審だから気をつけろ。

りょーたすが出てくるとおっぱいに思考を支配されるそこのあなた!騙されるな!乳と天然キャラはガモタンたち(視聴者)の目を真実から逸らすためのカムフラージュだ!!!1

※以下ネタバレ記事のため視聴前の方は要注意ですよ。公式のあらすじもネタバレです

ririka_1280_1024

あらすじ(公式サイトから引用)

自身の遺体を目の当たりにし、それぞれ『死』と向き合う事になる面々。現実逃避・解決法の模索、そして真実の究明。橋上教授殺害事件以前から蠢く、黒い陰謀が徐々に明らかになっていく――。

以下ネタバレ〈Site 08〉の時系列

アバンタイトル【3/6】我聞、台盛寺に向かい自分の遺体を発見。あすなに気づかれる。

Aパート①【3/6】サライ、桐子も台盛寺の遺体安置所へ。各々が自分の死を実感。

Aパート②【3/7】梨々花、公園で相模少年と会話。自分は“選民”だと話す相模。

Aパート【3/7】我聞、吉祥寺FM-KCZへ訪れる。我聞の前にやってきたあすな。

Aパート④【3/7】桐子、ムムーで編集長の不審な電話を聞く。隠しUSBメモリ発見。

Bパート①【3/7】鷹栖の演説。権力者達を洗脳し永遠の巨大ビジネスを展開すると語る。

Bパート②【3/7】桐子、夜の公園でサライと会う。編集部で見つけた教授の論文を渡す。

Bパート③【3/7】我聞たち、ブルゥームーンで八福神の会が事件と関わりがある事を話す。

Bパート④【3/7】日下部、銭湯の煙突の上。夜の空を飛行し何かの調査に向かう。

Bパート⑤【3/7】実優羽、自宅で千津の思い出を回想。スマホに死んだ千津からLINE!

八福神の会と我聞是如(ガモンコレスケ)

今週のサスペンスパート。ガモタンの父、我聞是如は趣味のラジオ放送と通して集まった人の心を癒やす、スピリチュアルセミナー「八福神の会」のカリスマ講師だったことが判明。あすな調べだと八福神の会と我聞父は256(ニゴロ)事件と深い関わりがあるとの事。

Bパート①の鷹栖の演説で、八福神の会は権力を持った富裕層たちが新世界システム(不老不死)申し込み窓口になっていたとバラしちゃってるので、我聞父の下に集まった人がスカンジウムを投与されて、いいようにMMGのモルモットにされちゃってるわけですね。

Bパート③で森塚が「全てが君のお父さんの意思とは限らないよー」と言ってたので我聞父は善意でセミナーをやってただけで、利用されてしまったのかもしれないです。我聞是如が病気で死んだというのもMMGの陰謀に気がついて消されたのかも。

八福神の会のサイトのトップページに「八」の字のお面のデザインだったのでガモタンを監視していた怪しすぎるお面はやっぱり八福神の会の人間ですかね~。あと小ネタだけど八話だから八福神の会ってネタが出てきたんでですかね?

MMGの野望と“セフィロトの樹”

MMGは不老不死を実現する「新・世界システム」を使って何をしたいのか明らかになりました。彼らの目的は永遠のノーリスク超巨大ビジネス。えっ?結局金もうけ…?というのが感想です。

α型スカンジウムを人間に投与すると肉体が滅んでもアストラル体になって幽霊として生き続けられる。さらにスカンジウムを打ち込まれた人間はMMGが発する電磁波によってマインドコントロールが可能。

各界の権力者に永遠の命、売るよ!と釣ってα型スカンジウムを投与。彼らを操ってMMGに都合のいいようにビジネスをするって事ですね。しかも権力者たちへの洗脳は死後も続くと。こいつら死を克服できる技術を持ってくるくせして考えることが物質的だよ!アナクロ的な欲にまみれてる。

まあマインドコントロールは怖いけど、ラスボス組織の目的にしてはありがちすぎてな。ヘースゴイネー(棒読み)って感想しか出てこないのでもっとスケールのでかい驚愕の陰謀が隠されていてほしい(切実)

あと、6話で話していた“時間の牢獄”の件。霊界と現実世界の時間がシンクロしない問題は橋上教授をころしてでもうばいとった論文でほぼ解決できるそうですね。

鷹栖「実に惜しい人を亡くしました()」

羽斗山「実にオカルトな出来事だったなぁ(すっとぼけ)」

お前らがやったんだろwwwと突っ込み入れる所ですね。あと羽斗山ってキャラは絶対怒られると思う。顔も似てるしw 鷹栖くんのしょっぱい野望はともかく、ラスボスっぽい人物(ご尊守)の声が出てびっくりです。

加工されまくりで正体がわかりませんがマスターイズミン我聞父でしょうか?りょーたすなら絶望的な神展開ですけど、それはやめてほしいですね。りょーたすは怪しいけど味方って信じてるから…(震え声)ここで特筆すべきはご尊守の言葉でしょう。

「自然の摂理に反して死すべき生命。滅ぶべき魂を救う。それはセフィロトの樹によって構築される命の源に逆らう許されざる背信行為だ。」

セフィロトの樹は原作に出てきますが、みゅうポムのタロット占いはカバラのセフィロトの樹と同じ配置なんですよね。この樹には10個の聖球というものがあって、聖球にはそれぞれ意味がある。たとえば4番目の聖球「ケセド」は慈愛・神聖な愛。

OPにクリスマスツリーが意味深に出てくるけどこれがセフィロトの樹?ガモタンが高所から落下した後にツリーに変化してる描写から、このツリーが死んでも幽霊として存在し続けられるアストラル体の秘密なんでしょうねえ。

スカンジウムを投与したら霊体として生きられるって言ってるけど、もうちょっと具体的な説明が欲しい。肉体がなければ空気中に離散してしまうであろう意識や記憶の電気エネルギーが何に定着して個人の情報を保っているのか?

%e7%9c%9f%e5%ae%9f%e3%81%ae%e9%8d%b5

 © Project OC9/Chiyo st.inc

セフィロトの樹がどのように人の記憶・意識と関係するのかとても気になります。あと10個の聖球らしきビー玉がEDに写ってるんですよね。EDにには9個しかビー玉はないですけどね。

seikyuu

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▲こ9個のビー玉ってオカルティックナインの9人に対応してますよね。一番下からコバルト(梨々花)赤(りょーたす)緑(桐子)オレンジ(森塚)…という風に。壁紙やツイッターアイコンの背景色(キャラのイメージカラー)と一致。そして右にいる人物はあすな?

また、オカルティック・ナインの“9”という数には大きな意味が隠されている夏の5pb.祭りのステージで話がありまして、どういう真相が隠されているのか興味深いです。

オカルティック・ナイントークステージの記事はこちら▼

セフィロトの樹と科学的な命の根源タロットカードの10個の聖球OPのクリスマスツリーオカルティックな9人とあすなこれらのピースがどんな形のパズルを組み上げるのか…とても楽しみです!