あすなとガモタンの出会い【アニメ】オカルティック・ナイン〈Site 07:上映開始〉 感想+OP考察

オカルティックナイン7話の感想です。やっぱりというか、鬼塚あすな登場回ですね。新キャラ登場に加えて新たなキーワードもいくつか飛び出しました。

スポンサーリンク

〈Site 07 ネタバレ無し感想 箇条書き

▲あすな役の有坂さんの色紙

 

・西園梨々花どうなった?6話に続き、また出てこなかったですね。

 

・あすなのケータイはガラケー。2016年の物語であえてガラパゴスケータイを使うのは何か意味があるのかな?

 

・りょーたす(16歳)が巨大な質量の物体をテーブルにのせていた。乗せ乳。いつみてもボリュームありすぎで笑う。一方のあすな(18歳)は見事にない。貧乳とかいうレベルじゃない。真っ平ら。りょーたすとあすな、胸囲のコントラスト(ドヤァ

 

・あすなはマンガだとガモタンにあすにゃーと呼ばれてましたが、サイコメトリーの映像に登場した白猫といい、鈴や肉球をあしらった手袋のデザインといい猫を意識してるんですね。

 

・サライが教授の書斎で愚痴った後にスマホで何かを見て驚いてたけど何を見たんだ?

 

※以下はネタバレ記事のため視聴前の方は要注意ですよ。

gamon_1280_1024

あらすじ(公式サイトから引用)

256事件の解決に向けて、一人の少女が捜査へと投入される。鬼崎あすな、現役女子高生でありながら、FBI特殊捜査官という異例の経歴を持つ彼女。触れたモノの記憶を読み取る『サイコメトリー』能力を駆使し、森塚が残した事件の足跡を辿っていく――。

以下ネタバレ〈Site 07〉の時系列

■7話は2016年3月6日

アバンタイトル:元FBIの鬼崎あすな。武蔵野警察署に配属。

 

Aパート①:我聞、自らの死亡を認めない。通行人の落とし物を拾う。

Aパート②:我聞、カフェでサライ達から自分達が256事件の犠牲者だと告げられる。

Aパート③:あすな、森塚の遺品をサイコメトリー。彼のメッセージを受け取る。

Aパート④:森塚、吉祥寺公園で謎の男と電話。日下部が現れる。

 

Bパート①:森塚、吉祥寺公園で日下部と燃料電池工場爆発事故の話。

Bパート②:亞里亞、日下部を認識して会話。自分の死を自覚。

Bパート③:実優羽、自室ベッドで落ち込んだ状態。TVで死亡アナウンス。

Bパート④:桐子、夜の井の頭公園に訪れる。通行人の遺体安置所?の話を聞く。

Bパート⑤:サライ、教授の書斎で父に愚痴った後スマホで何かを見て驚く。

Bパート⑥:我聞、カフェでブログ編集中。ゾン子に遺体安置所に行けと言われる。

Bパート⑦:あすな、台盛寺で森塚の遺体をサイコメトリー。

Bパート⑧:台盛寺に向かう我聞、八の文字入りの謎のお面。が影から監視。

Bパート⑨:あすな、他の遺体の記憶も探る。全員が洗脳された可能性を話す。

Bパート⑩:我聞、台盛寺で自分の遺体を発見。あすなが霊体の我聞を認識。

森塚がポロリ!新しいTIPS

何をポロリしたって?もちろん、ち…事件の真相を追うためのキーワードですよ?

 

■三年前の燃料電池工場爆発事故

この事故の影響で日下部が幽体離脱できるようになった。新開発のα型スカンジウム同位体は事故を起こした工場で扱っていた。スカンジウムと霊体(アストラル体)には何か関係がある様子。

やっぱり日下部は幽体離脱して悪魔をやってるけど肉体は無事なんだな。9話を見て日下部の生死がわからなくなりました。

■FMKCZ

森塚が調べていた吉祥寺にあるミニFMラジオ局。一連の事件に関係があるようだ。ガモタンの父が趣味でDJをやってましたけどそれ絡みですね。ラジオといえば、間違いなくオカルティック;レイディオなゾン子も関連してるだろうし。このラジオ局にかなりの真相が隠されてそう。

■八福神の会

森塚が生前に追っていた組織。こちらも事件との関連がある。額に八の文字入りの怪しすぎるお面がガモタンを陰から監視してましたけど、八福神の会と何か関係がありそうです。普通、あんなインパクトのあるお面だと目立ちまくるはずですけど…覆面も霊体の可能性がある?

<Site 07>時点のキャラクターの状況と今後のシナリオ予想

特濃30分!【アニメ】オカルティックナイン〈Site 01:たくさんの人〉 感想

▲生死不明のマスターイズミン。怪しい彼は敵か味方か?

 

■死亡確定(256事件の犠牲者)

我聞悠太、橋上サライ、相川実優羽、澄風桐子、森塚駿、紅ノ亞里亞、西園梨々花

■生存

鬼崎あすな、成沢稜歌

■不明

日下部吉柳、マスターイズミン、西園梨々花、相模(アルビノの少年)

MMG(鷹栖、羽斗山、的場)

 

こうしてみるとかなり酷い状況ですね。今後のストーリーの目的は、組織(MMG)の新世界システム計画の阻止と、死んだ主人公たちの復活でしょうか(流石に死んだままじゃバッドエンドだし)

 

新世界システムの阻止については、MMGの鷹栖曰く“バグ”であるガモタンたちが行動を起こすんでしょうけど、ガモタンたちの復活があるとしたらどうするだろう?鷹栖らが霊体と現実で生きている人間の時間が一致しないのが、新世界システム(不老不死)の問題。“時間の牢獄”だと言ってましたが、この現世と霊界の時間の不一致がカギになりそう、

 

霊体かもしれないゾン子が何故か未来を知っている事、日下部が幽体離脱できる事、この辺の情報がカギになって時間のトリックで過去を改変しちゃうのかもしれませんね(妄想)

<Site 07>の疑問点。我聞悠太の謎。

■我聞の遺体からサイコメトリーで記憶が読み取れないのはどうして?

あすなが触れても何の映像も映らない。あすなが記憶を読んだ森塚も含めた他の256人は恐らくサイコメトリーで記憶が探れる。ガモタンだけ全くの無。何のビジョンも見えないというのはおかしい。つまり体に残留思念が一切ないってことですね。

 

これが6話で謎の組織(MMG)の鷹栖が話していた“第一世代のバグ”の一端なんでしょうか?ちなみに、スカイセンサーが2つ存在している(霊体の我聞の持ち物、遺体安置所に置かれていた物)のもおかしい。

 

■なぜ生きているあすなに霊体の我聞が認識できるのか?

オカルティックナインのルールだと死者同士は認識・会話ができるんですけど、生者は死者を認識できないんですよね。まあ普通幽霊は見せませんから。これは現実と同じ。実際、通行人にはガモタン見えてなかった。

 

にもかかわらず遺体安置所で、ガモタンのアストラル体があすなに発見されたのはどういうことでしょうか?(※りょーたす、マスター例外です。あの2人は生きていそうですが、ガモタンが見えている。)

 

桐子が魂とは“磁気で保存された記憶がさらに電気で保護されたもの”だと話してましたが、ガモタンが普段からりょーたすにポヤガンで撃たれまくって電気ビリビリになっていた事と、ガモタンの霊体が一部の生者に認識されていることは何か関係があるんですか!?わかりません(半ギレ)

おまけ。OP映像の考察。

ryo

▲OP『聖数3の二乗』のイントロ映像より。珍しいドヤ顔りょーたすがカワイイ。

 © Project OC9/Chiyo st.inc

 

OP映像で色々言いたいことがあったのでここに追記しておきます。7話まで放送したので、ようやくここまでのネタバレ含めて色々書けるぜ!

256(ニゴロ)事件のイメージ映像

▼①夜中、ガモタンなどの面々が自分のPC端末に触れるとスクリーンに現れた目玉に睨まれる=井の頭池に飛び込ませるMMGの洗脳工作。あくまでイメージ映像で実際の洗脳のきっかけは2月29日の電話のようですが。

dennkyokuhamounemurisou

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▼②ノートPCに謎の大量のウインドウが勝手に開きまくる!=第一世代の256人を処分するプログラム作動。奥にいるのはおそらく桐子。

mouhitotunosora

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▼③プログラム作動と同時に部屋が水没し溺れる桐子。=256(ニゴロ)事件勃発!

%e3%82%ab%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%83%88%e3%82%a5%e3%82%b2%e3%82%b6%e3%83%bc

 © Project OC9/Chiyo st.inc

『アノニマス・コード』の世界層?

やや唐突に聞こえるかもですが、ここで世界層との関連の話を書きます。世界層というのは2017年発売予定のチヨスタの新作ゲーム『Anonymous;Code(アノニマス・コード)』のキーワードです。

 

これは縦に無数に重なったパラレルワールドのことで、一番最上階が本当の現実世界でそれより下の世界はリアルなシミュレーションであるという概念。

 

▼何十回もある高層ビル=世界層のイメージ映像でしょうか?赤いところは我聞たちがいる現在位置?

onop

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▼世界層の詳細についてはこちらをどうぞ。

http://shutalog-com.check-xserver.jp/2016/06/29/post-7354/#i-3

 

オカルティック・ナインとアノニマス・コードはSVN(サイエンスビジュアルノベル)という同じシリーズであり同一世界だと公式で言ってますのでアノコが絡んできても不思議じゃないんですよね。

 

それとですね、7話のサブタイトルは「上映開始 The Dream’s Dream」なんですよ。上映ってのはあすなのサイコメトリーで見る他人の記憶のビジョンですけど記憶映像が夢(Dream)を指してるとすると、“Dream’s Dream”つまり夢の夢ってのは引っかかる。つまりあすなは夢の中でサイコメトリーを使ったと解釈できる。

 

これって現実世界が夢=VR(ヴァーチャルリアリティ)世界ってことじゃないですか?

 

その目だれの目?OPにやたら目玉さんが出てきますよね。目玉が空から下を見ているカットからの想像ですが、これって上位世界からシミュレーター内の世界を見ている観測者の目じゃないですかね?

サビのシーンで出てくるこの絵は眼球にモニタが写り込んでるように見えるし。

darenome

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▼分裂する我聞悠太=2つに分岐した世界の比喩?

シュタンズ・ゲートの「世界線」。これは存在する世界は常に1個であり、タイムマシンによる過去改変でワールドラインが切り替わるというものでしたが、世界層って完全にパラレルワールドなんですよね。色々な可能性の世界が同時に存在するという設定。それを踏まえると2人のガモタンやふたつの吉祥寺が出てきてもおかしくないかと。

gamon

 © Project OC9/Chiyo st.inc

解析不能!まだまだ謎を秘めたオカルティック・ナイン

▼我聞の姿が高所から落下する寸前クリスマスツリーに変化。ニゴロ事件で殺されたガモタンがアストラル体になったことと大いに関係あるんでしょうけど。

%e7%9c%9f%e5%ae%9f%e3%81%ae%e9%8d%b5

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▼時は満ち動き出すオッドアイ。オッドアイりょーたすの能力なのか、MMGの持つ危ないシステムなのか。全然わかりません。

oddoai

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▼謎の生物(?)場所は井の頭公園の池と思われる。

unagi

 © Project OC9/Chiyo st.inc

▼血濡れた刃を向けられる謎の目隠しの女性。既出のどのキャラとも似ていないように見える。強いて言うならゾン子に似ていると思う。

zonnko

 © Project OC9/Chiyo st.inc

もっと情報が欲しいですねえ。8話はよ。あと原作3巻ぼちぼち出してくれると嬉しいです。。

http://shutalog-com.check-xserver.jp/2016/11/27/post-9170/

コメント