『シュタインズゲート』到達の鍵となる“執念”の物語【 PC版】『STEINS;GATE 0』

PS系ハードを持ってなくて『STEINS;GATE 0』をプレイできなかった人へ朗報です。PC版の『シュタゲゼロ』が発売決定しました。

スポンサーリンク

未プレイの人向けの作品概要【0のネタバレなし】

2015-12-10-171602

『シュタインズゲート』到達の鍵となる“執念”の物語

ゼロはシュタインズゲートを前提にした作品なのでこの文章に無印『STEINS;GATE』ネタバレは含んでますのでご注意を。0のネタバレは避けたつもりですが全く情報入れないでプレイしたい派の方はスルーして下さいまし。

 

『STEINS;GATE 0』小説『STEINS;GATE』3冊『閉時曲線のエピグラフ』『永劫回帰のパンドラ』『無限遠点のアルタイル』をゲーム化したもの。更に小説版をベースとして新規シナリオを大幅に追加した『STEINS;GATE』の続編。

 

“0”とついているがゲームのタイトルによくある『◯◯ZERO』のようにシュタインズゲートよりも過去の物語という意味ではない。かといってシュタインズゲートのトルゥーエンドの後日の話でもない。

はじまりはシュタインズゲートの終盤。アニメだと23話の途中から。紅莉栖を救う事に失敗し絶望した岡部は脳科学と人工知能のスペシャリスト、比屋定真帆と出会う。

2015-12-22-171932既存のラボメンに引けを取らない個性を持つ真帆。真帆の存在はゼロ屈指の成果。『STEINS;GATE 0』“永劫回帰のパンドラ”より

 

彼女の開発した人工知能『Amadeus』を巡って様々な組織の思惑が交錯し第三次世界大戦の渦中へと収束していく世界線で、“世界を騙して”紅莉栖を助ける方法を記したDメールを2010年の岡部に送るまでに起こった数多の出来事を複数のキャラクター視点を交えて描いた過程のエピソード。

 

(シュタゲ好きなら)物語の終着点はプレイする前からわかるのに過程を描いた物語がこんなにも面白いのがシュタゲの凄いところ。0の意味については公式の回答があります。

0は始まりであり終わりでもある。タイトル画面を見るとわかりますが0がねじれていることやスラッシュが入っているのは作品そのものを表している。

■公式資料集『Amadeus’Script』より

2016-06-22-000744

タイトルロゴ。よく見ると0のロゴにスラッシュが隠れてますね。

更に…。

“0”というのはデジタル・データが1と0で表現されることからも由来していて『STEINS;GATE』を1としたときに0に当たるのが『STEINS;GATE 0』である。

■『The Sound of STEINS;GATE 魂』ブックレットの志倉千代丸さんのインタビューより。

デジタル・データが1と0で構成されるように『STEINS;GATE』と『STEINS;GATE 0』は切り離すことができない密接な繋がりを持つ2つの物語。

 

いわゆる“執念オカリン”が送ったムービーメールは紅莉栖が何をやっても死ぬという収束を回避してSG世界線に到達するためのカギとなるため、“0”の岡部たちが辿った世界線の軌跡はシュタインズゲートという巨大なパズルを完成させる上で決して欠く事ができないピースだと言えます。

 

シュタゲoのレビュー記事は一通り書きましたのでプレイ後にどうぞ。

http://shutalog-com.check-xserver.jp/2015/12/11/post-1882/

PC版『STEINS;GATE 0』が6月24日発売→8月に延期になりました

4月末のカオスチャルドに続いて、ゼロもWindowsPC版のリリースが決定しています。残念ながらMacは非対応。下記がパッケージイラストかと。相変わらずゼロ岡部は顔色悪いな。まさに零下域のオカリン。

価格

■パッケージ通常版 7,800円(税抜)

■パッケージ豪華限定版 15,000円(税抜)

■DL版 6,800円(税抜) DMM.comにて配信

豪華限定版の同梱アイテム(4/23 ②の画像追加)

①hukeさん描きおろし「牧瀬紅莉栖」B1 Wスエードタペストリー(写真は5pb.祭り2016より)

シュタゲゼロ

②ゆーぽんさん描きおろし「岡部倫太郎」「椎名まゆり」アクリルチャームセット

③『STEINS;GATE 0』オリジナル複製収録台本

④『STEINS;GATE 0』マイクロファイバータオル

⑤『STEINS;GATE 0』×SHOTMUSIC  Remix Medley【CD】

豪華版は値段が15000円と張る為か特典いっぱいですね。タペストリーは紅莉栖なのか。そこは“紅莉栖”でいいんじゃないですかね?

イラスト描きおろし!店舗特典

■ソフマップ:B2タペストリー(紅莉栖)& A3デスクマット(鈴羽)

■Amazon:B5色紙(かがり)

■アニメイト:ブロマイド(真帆)

■げっちゅ屋:B2タペストリー(まゆり)

▲紅莉栖のイラストはバックに銀河が。壮大だな!これでB2タペストリーはおあつらえ向き。PS版買った俺にPC版も買わせるつもりか公式ィ!紅莉栖と鈴羽のダブル特典のソフマップはお得感ありますね。描きおろしは控えめに言って全部絵が素晴らしい。

公式サイトに「1.064756%」表記

公式サイト下部に世界線変動率の数値アリ。あ…怪しい。先日購入したゼロの公式資料集『Amadeus’Script』によると「1.064756%」“かがり”END【相互再帰のマザーグース】の世界線の数値。ゲーム中でもクリア後に表示されてました。

 

0の最初のシナリオ【零下域のミッシングリンク】のダイバージェンス「1.129848」を表示するなら意味はわかるんですけど。この数値は不自然(という希望的観測)俺のように既にゼロをプレイした人間としては追加要素があるかどうかが最も気になる所ですので。

 

わざわざ、かがりENDのダイバージェンスを表示しているのは“かがり”たんのシナリオで何か追加があるフラグなんでしょうか?

2015-12-29-151410ゼロからの新キャラ“椎名かがり。”鮮やかな紅い髪が目を引く。

『STEINS;GATE 0』“弾性限界のリコグナイズ”より

数値は単なるサイトの装飾で日替わりでゼロ関係のダイバージェンスに切り替わっているというセンも思いつきます。それが正しかったら顔真っ赤にしてこの記事は削除しますwあと例によって新規オープニングはあるかもれませんね。アニメ版のOPも作るのにそんなにシュタゲの曲書いてネタ切れしないのかなーって余計な心配をしてしまいます。

 

公式に完全移植と書いてますし過去のシュタゲやカオチャの移植でシナリオ追加した例はないのでPS版そのままと思っておいた方がいいかな。何にせよPC画面でプレイ出来るだけで価値がありますしね。

4/19追記 公式サイトのダイバージェンスについて

シュタゲゼロのPS版サイトに設置されたリンクから飛ぶと【零下域のミッシングリンク】のダイバージェンス「1.129848」が表示されるようになってました。やはりベタ移植でしょうかかね。

 

CHIYOMARU STUDIO公式ツイッターに貼ってあるリンクから飛ぶと「1.064756%」(相互再帰のマザーグース)が表示。PC版サイトを直接Google検索すると「1,129954」(永劫回帰のパンドラ)が表示されるという現象が起きます。ダイバージェンス変化に合わせてバックの“紅莉栖”の絵も変わります。

発売日が8月26日に延期

 

あらっ、これは楽しみにしている人にとってはちょっと残念なお知らせ。そういえばPS版も延期しての発売と相成りましたが、クオリティアップのためという理由でした。あとはアニメサプライズとの兼ね合いだったのかな。再放送の23話を0につながるように改変してた『境界面上のミッシングリンク』についてはこちらで記事にしています。

http://shutalog-com.check-xserver.jp/2015/12/02/post-1615/

8月1日追記:アキバにラボメンが出現中!

PC版ゼロの広告が展示中。ラボメン全員分のバージョンがあるようです。真帆など追加メンバーを入れると11人だけど全部あるのかな?ああー写真とりまくりたい…。東京都民がうらやましい。都内にお住まい人はチェックしてみてはいかがでしょう?

コメント