‪ネタバレなしのショートアニメ『STEINS;GATE 聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング‬』感想

2014年秋から公開中のIBMとのコラボアニメ。3〜4分のショートストーリーで全4話。テンポよくていいですね。シュタインズゲート知らない人にもおすすめです。本編のネタバレなしでサクっと見られて主要キャラの雰囲気が掴めますし、何より面白いです。

下記の公式サイトでも見られます。

■聡明叡智のコグニティブ・コンピューティング公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

#1 クッキング編

人間と自然に会話したり、余った食材からレシピを提案したりとアマデウス並みにオーバーテクノロジー。うーぱさんマジ未来ガジェット。まゆしぃの手の上でピョンピョン跳ねていますが反重力装置でも積んでるの?
このうーぱが、ゆらゆらと空中移動しても不思議ではない。

 

からあげを作ると言うまゆりと助手。
エプロン姿の二人がとってもかわいくて和む。
オカリンはやめろ!ラボが阿鼻叫喚の地獄になる!と突っ込みますが、

 

助手は「おおげさすぎだろっ」と返す。いやいや大げさじゃねえよ!
公式の小説を読む限りだと、まゆりは教われば料理ができる子ですが、
助手は飯マズ系女子なので駄目ですw

 

紅莉栖って天才なのにレシピ通りにやるだけの料理が作れなかったり、
たまにアホの子になるんですよね。結果的には成功しますが、
料理センス0の助手にまともな料理を作らせるなんて、うーぱさんマジ未来(ry

#2 ナビゲーション編

冒頭、響くセミの声。シュタゲの舞台はいつも夏ですよね。どこかのお寺で
ケンカしている助手とオカリン。ルカ子の実家の柳林神社ではなく
池袋にある鬼子母神堂(きしもじんどう)のようです。

 

原作でオカリンとまゆりが逃走中に落ち合おうと話に出していた場所ですね。
この2人のケンカという名のじゃれあいはいつもの事ですが
今回はちょっとシリアスな雰囲気。BGMまで鬱モード。

 

オカリンは、うーぱに遠回りするラボ帰宅ルートをナビゲーションしてもらい
ほとぼりが冷めるまで時間を稼ぐオカリンでしたが…オチを見て安心しました。

#3 ファッション編

萎えさん綯ちゃんから「いつも同じ服で不潔です…」と泣き顔で言われて
落ち込む、オカリンおじさん(笑)ダルおじさん(笑)
そもそも全キャラがいつも、ほぼ同じ服装なんですがそれは。

 

オカリンに「何とかしてよ〜助手えも〜ん」とばかりに泣きつかれた紅莉栖は
うーぱと強力して服装をコーディネートすることに。
うーぱはコグニティブシステムに接続することで機能を拡張するようです。

 

壁に映し出しされたオカリンのコーディネートの画像(イケメン)見た
助手が悶え死にそうになってるんですが。ハアハァしすぎw
このオカリンのコーディネート画像が某ガンダムの主人公みたいな格好ですが
声優さん繋がりでしょうか?

#4 会議編

第140回円卓会議。アレです。いつものミーティングです。
Mr.ブラウンにラボを追い出されるので引っ越し先を検討する話。
厨二病の発作を起こして調子に乗るオカリン。

 

だが助手に注意されて、勢いがなくなるとBGMの『Operation Skuld』が
フェードアウトする演出に笑った。何かデジャブだと思ったら、ラボが新しくなる
という話は、線形拘束のフェノグラムにもブラウンのシナリオでした。

 

真面目な話、他の場所だと電話レンジ(仮)の重要な機能が使えないので
他の物件は考えにくいんのですが。
この話の世界線は平和そうなのでその機能は不要なのかも。

コメント